見出し画像

日鉄ステンレス株式会社「わたしたちの生活を陰で支えるステンレス鋼の魅力」

周南市×レノファ山口 ぶちカツ SHARE SMILES 「周南市の活力発信プロジェクト  #4」今回は、日鉄ステンレス株式会社 財務部周南経理室の上杉 弥生さんにインタビューしました。

⚽ ⚽ ⚽

Q1.なぜこの会社を選んだのか?

周南市出身で九州の大学で経済を専攻していました。
地元で働きたいという想いと東京で活躍したいという想いをどちらも持っていたため、まずはどちらも実現できそうという点でこの会社に魅力を感じました。

入社前に採用担当をしている方や、年齢の近い従業員の方と話す中で、そこでお会いした方々が、仕事に誇りをもってお話されているのをみて、男女関係なく活き活きと働ける会社だと思い、入社を決めました。


Q2.どんな仕事をされていて、その仕事は何の為に、そしてどんな未来を描いているのか?

日鉄ステンレスは、社名の通り日本製鉄のグループ会社であり、我が国で最大のステンレス鋼の製造・販売を行う会社です。

ステンレス鋼は、鉄にクロムやニッケルなどの金属を添加することで、耐食性(さびにくさ)や意匠性(金属表面をそのまま使える美しさ)などの機能を有する鉄鋼製品であり、私たちが普段目にする台所のシンクや鍋、自動車の部品や携帯電話のボディなどの身近な製品から化学薬品、食品などの産業用の部材、コンベンションセンターや国際空港などの大型建築物の屋根・外装材など、幅広い分野で用いられる、私たちの生活に欠かせない基礎素材の一つです。

私は財務部の担当者として、ステンレス鋼の原料を溶解して半製品を製造する製鋼工場のコスト管理を担当しています。
日々工場と連携して、予算と実績の状況の確認と管理を通じて問題点を把握し、改善の方法を模索することで、お客様に良質なステンレス鋼製品を安価にお届けできるように取り組んでいます。

日鉄ステンレスの企業理念は、「ステンレス鋼で社会の発展に貢献する」であり、世の中の多くの人に喜ばれる、社会の役に立つステンレス鋼製品を作っています。
私の所属する財務部としても、この理念を実現するために、製造部門や経営層に対して価値ある情報を提供することを心掛けています。

Q3.周南市の好きな景色は?

大道理地区で見られる蛍が舞う姿がとてもきれいです。
初夏にしか見られないものですが、とても幻想的な光景が見られます。
また、大道理地区では春には芝桜がきれいな景色も見られます。


Q4.休日の過ごし方

車を買い替えたこともあり、山口県内のドライブをすることが多いです。
最近では、美祢市の弁天池や防府市の阿弥陀寺に行きました。

画像1

⚽ ⚽ ⚽

インタビュアー トクダトモヨ
フリーパーソナリティー。 ラジオパーソナリティー、サッカー中継リポーター、ナレーターなど声を生業にしています。 時々ライター業も。 生き甲斐は、音楽とサッカーと幕末の歴史と東京ディズニーリゾート。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!