ここからこころつながる周南市 公式note

こんにちは!山口県周南市の公式noteです! ここに”あったか!”と唸る魅力の数々を、ここは”あったかい”と実感する出会いを。 つながったその瞬間、こころに生まれるあったかいもの。それが周南市にあることを、私たちは伝えていきます。

ここからこころつながる周南市 公式note

こんにちは!山口県周南市の公式noteです! ここに”あったか!”と唸る魅力の数々を、ここは”あったかい”と実感する出会いを。 つながったその瞬間、こころに生まれるあったかいもの。それが周南市にあることを、私たちは伝えていきます。

マガジン

  • notta!

    いつもとちょっと違う、街の風景を見たくなる情報誌「notta!」 WEBマガジン。 周南市のバスや電車などの公共交通の魅力を伝える「notta!」名前の由来はもちろん「乗った」が由来。 いつもは車で通りすぎる風景も、電車やバスの窓から眺めると少し違う景色に見えてくるはず…公共交通に乗る体験を通じて、新たなまちの魅力を見つけてもらいたい…そんな想いを込めています。 これからも公共交通の情報をどんどん発信していきますので、どうぞお楽しみに!

  • みんなでつくる周南市ガイドブック

    周南市公認の市民ライターによる、市内での暮らしや風景などの取材記事をnoteにまとめています。実際に周南市に在住・在勤・在学しているからこそできる、生活に密着した情報で、ニッチな周南市ガイドブックの完成をめざします!旅行雑誌とは一味違う、新しい周南市の歩き方をご提案します。みんなでつくる「わたしの周南」 since 2022/02/08

  • 周南市のヒトが好き!

    周南市のインタビューに応じてくださった、市で活躍する人、市外で活躍する市ゆかりの人、その人の思いや人柄を、臨場感あふれる文章と魅力的な写真とともに掘り下げてご紹介!

  • 周南の未来を考えるノート

    市内の企業や団体が取り組んでいる周南の未来のためのSDGsの取り組みを、働く人の目線でご紹介します。

  • 周南市ふるさと納税

    周南の魅力、ここにあり!あなたのあたたかな応援が力です。 寄付への感謝として、周南市からお礼の品をお届けします。 周南市が誇る数々の銘品をぜひご覧ください。

ウィジェット

リンク

最近の記事

  • 固定された記事

周南市市民ライター2期生のみんなの「自己紹介」集めました

山口県周南市シティプロモーション課では、リアルな市内での暮らしや風景などを周南市公認の市民ライターが取材し記事をアップして行く「みんなでつくる周南市ガイドブック by 周南市市民ライター」のnoteマガジンを公開しています。 実際に周南市に在住・在勤・在学、そして周南市を好きだからこそ伝えることができる、生活に密着した情報などで、ニッチな周南市ガイドブックの完成をめざし、旅行雑誌とは一味違う、新しい周南市の歩き方を皆さまにご提案します。 周南市市民ライター2期生紹介2022

    • S/Jリーグ TOP4の壁を超えるため。さらなる高みを目指して

      ACT SAIKYO |柏原 みきさん  林 樂さん 柏原 みき(写真:左) 1995(平成7)年生まれ。兵庫県出身。園田学園中学校・高等学校卒業後、2014年に筑波大学に入学。在学中に全日本学生バドミントン選手権大会の女子団体・ダブルスで優勝、FISUワールドユニバーシティゲームズ(旧ユニバーシアード)のダブルス3位など優れた成績を残す。2018年、大学時代からダブルスを組んでいた加藤美幸さんと共にACT SAIKYOに入団。2018年、全日本社会人バドミントン選手権大会

      • バスと電車で、あったかおやつを買いに行ってみた!

        はじめまして!「notta!」です。 山口県の周南市地域公共交通会議(事務局:周南市公共交通対策課)では、市内を走るバスや電車などの公共交通の魅力をもっとお伝えしたくて、情報誌をつくりました。 その名は「notta!」 名称のnotta!は「乗った!」が由来。いつもはクルマで通りすぎる風景も、電車やバスの窓から眺めると少し違う景色に見えてくるはず・・・公共交通に乗る体験を通じて、新たなまちの魅力をみつけてもらいたい・・・そんな想いを込めています。これからも公共交通の情報を

      • 大地に輝くイルミネーション「中須ツリーの会」による冬の催しがありました!

         こんにちは、orangeです。山口県周南市北部の山間にある中須地区では、地域を盛り上げたいという有志で集まった「中須ツリーの会」により、毎年冬に中須地区総合運動場を会場にイルミネーションが設置され、この冬も、2022年12月3日から2023年の1月初旬まで点灯されました。  イルミネーション会場内には、光のトンネルが設置されたり、五穀豊穣、無病息災を願って7月に行われる中須地区のお祭り『御田頭祭(ごでんどうさい)』で奉納される『揉山(もみやま)』の様子が、フェンスを使って

      マガジン

      マガジンをすべて見る すべて見る
      • notta!
        ここからこころつながる周南市 公式note
      • みんなでつくる周南市ガイドブック
        ここからこころつながる周南市 公式note
      • 周南市のヒトが好き!
        ここからこころつながる周南市 公式note
      • 周南の未来を考えるノート
        ここからこころつながる周南市 公式note
      • 周南市ふるさと納税
        ここからこころつながる周南市 公式note
      • ここに"あったか"。周南市
        ここからこころつながる周南市 公式note

      記事

      記事をすべて見る すべて見る
      • お祝いに「わぁ!」と驚くサプライズ!フランス菓子SADAO 和菓子倉住屋のあんフラワーケーキ

        みなさん、こんにちは! 『発見!美味しい!楽しい!周南市』をテーマに、 山口県周南市の魅力を発信している 周南市市民ライター2期生のmikittyです😊 2023年、新たな1年がスタートしましたね✨ お誕生日や結婚記念日、入学祝いなど、 いまから待ち遠しいイベントも 多いのではないでしょうか🎂 イベントのサプライズ演出におすすめしたいのが、 山口県周南市にある フランス菓子SADAO 和菓子倉住屋さんの 「あんフラワーケーキ」です! 昨年、祖母の卒寿のお祝いにオーダーした

      • 在宅ワーカーの敵?運動不足をやっつけろ!周南市緑地公園を歩く!

        在宅ワーカー、ノマドワーカーの天敵と言えば、そう「運動不足」です! 自宅でできるメリットの裏返し、通勤がない分歩くのは家の中だけになりがちですよね。 私はスマホの歩数計での記録が200歩前後とひどいことになったこともあります。 運動不足を気軽に解消するには散歩がおすすめとのことで、自宅近くの散策スポットを探してみると・・・ありました!周南市に最高のロケーションが! 「万葉の森」として地元でおなじみの周南緑地公園の西緑地です。 周南市のおすすめウォーキングスポット-周南市緑地

      • 二十歳になった君が、山口県地酒に出合う場所。中嶋酒店 (周南市)

        2023年1月8日、山口県周南市では令和4年度 周南市二十歳の記念式典が開催されました。これまでの「成人式」という名称を改め「周南市二十歳の記念式典」として開催。これは同年4月 民法改正にて、成年年齢が二十歳から十八歳へ引き下げられましたが、周南市では令和4年度以降これまで通り、式典の参加対象は二十歳となっています。 二十歳を迎えられた皆様、心よりお祝い申し上げます。新年を迎え、全国各地で行われた式典ニュースが華やかに流れました。夏季に行われる地域、十八歳を対象にした成人式

        モチベーションは、ただただ将棋が好きという気持ち。山口県初のプロ棋士となった徳田拳士さんに聞いてみた

        棋士|徳田拳士さん1997(平成9)年、周南市生まれ。6歳頃から本格的に将棋を習い始める。2006年に小学生倉敷王将戦低学年の部、2009年に小学生将棋名人戦で優勝。2010年、中学1年生で日本将棋連盟のプロ棋士養成機関「新進棋士奨励会」に入会し、月2回大阪へ通いながらプロ入りを目指す。大学在学中の2018年4月に三段に昇段し、上位2人がプロ棋士(四段)になれる三段リーグに挑む。2022年3月、第70回奨励会三段リーグ戦で2位(15勝3敗)となり、4月に山口県出身者初のプロ棋

        酒造り一筋200年の伝統を受け継ぎ、記憶に残る「濃い味」を追求する若き当主

        中島屋酒造場 12代目当主|中村 信博さん 1988年12月、周南市生まれ。大学進学を機に上京。東京農業大学応用生物科学部醸造科にて酒造りを中心に学ぶ。卒業後、山形県の酒蔵で2年間の修行を積み、2013年に帰郷。実家の中島屋酒造に入社。2020年、父・中村佑治郎さんの後継として12代目当主に就任。繁忙期には10人の従業員を束ね、父と共に酒造りの工程を監督する。プライベートでは家族との時間も大切にする一児のパパ。 今回ご紹介するのは、周南市を代表する老舗の酒蔵、中島屋酒造場で

        とある動物園で出会ったマレーグマのぬいぐるみと迎える愛おしい朝

        忘れもしない、とある動物園でマレーグマのぬいぐるみを初めて触った時の、そのお餅みたいな感触を。買わずに帰ったその日から、やっぱり買えばよかったかな〜と、ずっと後悔していました。 後悔するということ=本当に自分が本当に欲しているもの=手に入れる、というのがマイルールで、このマレーグマのぬいぐるみを売っている「周南市徳山動物園」はご近所。爆速でお迎えに行きました。 私は元来ぬいぐるみがだいすき。私の家の至る所に、小さい頃に買ったぬいぐるみや、最近一目惚れして買ったぬいぐるみが

      • 周南市…この街が好き

        山口県周南市には伯母が住んでいます。私自身はお隣の防府市の生まれです。 JR徳山駅の近くで伯母がお店を営んでいることもあり、幼少期から度々周南には遊びに行っていました。 当時は、徳山のまちに行くとワクワクしたものです。 8年ほど住んでいたこともあるので、身近でとても愛着を感じる街です。 私は、今の周南市はほどよく静と動、古と新のバランスのとれた良い街だと思っています。 図書館や美術博物館や動物園を楽しんだり、気軽にランチやティータイム、買い物ができるお店も多いです。

      • 周南市『市民ライター』第2期にも参加したい!する!ライター講座、ハードでした…。

        こんにちは。山口県周南市在住、県外出身だけど周南市愛バリバリ、周南市だいだい大好きなやきみまです。 私の大好きな周南市の市役所にあるシティプロモーション課という課では、まちの良いところや好きなところを市民目線で発信してもらおう!という素敵な取り組みが行われています。それが『周南市市民ライター』。 昨年度から始まり、1期生に張りきって応募した私。でも記事を書くハードルが高く感じてしまい、なかなか記事が書けていませんでした。それでもライターの皆さんと一緒に活動して素敵な新しいつ

      • 周南にイルミネーションの季節がやってきた🎅

        冬が好き❄ みなさん、冬は好きですか?? 私は好きです!特に、秋から冬にかけての朝と夜。 空気が冷たく澄んでいる感じが好きです。 冬は、星空がより綺麗に見えますよね✨ 夏のイメージがある花火も、冬はより綺麗に見えるそうです。 周南市鹿野では、毎年冬の花火大会があるので、いつか行ってみたいです!! 周南の冬の風物詩「周南冬のツリーまつり」✨ 気がつけば師走。 いつの間にか、街はクリスマスソングで溢れています。 そして、いつの間にかイルミネーションが点灯していた徳山

      • ボートレース徳山で元気になるかも…。始めませんか『健康ボートレース』‼️

        皆さん、こんにちは。 さて、問題です。ここは、どこでしょう? この景色を見たことある方がどれぐらいいるのでしょうか?ここは山口県周南市にあるボートレース徳山です。 私は、好奇心旺盛な70歳を目前にしたおばさん。何がきっかけかは忘れましたが、4年前に主人と遊び半分でボートレース徳山に行ってみました。そしたら、な、な、なんと、ボートレースの魅力にはまってしまったのです。 ボートレース徳山とのご縁は、何を隠そう35年ぐらい前なんです。ボートレース場に新しいスタンドが建てられる

      • このまちが好きだから、想いを届けてみた話

        みなさんこんにちは! 周南市市民ライター2期生のmikittyです😊 さっそくですが、私は地元の山口県周南市が大好きです✨ 魅力はたくさんありますが、1番の魅力は「人」だと思っています! 周南市には「まちづくり提言制度」があるのです! 市民のわたしたちが、まちづくりに対する想いや意見を 市に届けることができる場所です🙌 webからも送信できますし、 用紙を市役所や支所などの受付BOXへ投函することでも気持ちを届けられます。 そして、毎月寄せられた意見とその回答を見るこ

      • オンリーワンの150周年をめざして ~鹿野小学校同窓会~

        周南市立鹿野小学校の創設は明治6(1873)年までさかのぼり、令和5年3月で150周年を迎える、長い歴史を持つ学校です。 令和2年4月から始まった鹿野小学校創立150周年記念事業の1つとして、11月25日に鹿野小学校の歴史を映像で振り返る鹿野小学校同窓会が行われました。会場の学校グラウンドには多くの人が集まり、17時50分、日が落ちて震えるような寒さの中、同窓会は開会しました。 小学校体育館の巨大なスクリーンに映し出されていく、昭和35年度からの卒業写真。自分も鹿野小学校