ここからこころつながる周南市 公式note

こんにちは!山口県周南市の公式noteです! ここに”あったか!”と唸る魅力の数々を、…

ここからこころつながる周南市 公式note

こんにちは!山口県周南市の公式noteです! ここに”あったか!”と唸る魅力の数々を、ここは”あったかい”と実感する出会いを。 つながったその瞬間、こころに生まれるあったかいもの。それが周南市にあることを、私たちは伝えていきます。

マガジン

  • みんなでつくる周南市ガイドブック

    周南市公認の市民ライターによる、市内での暮らしや風景などの取材記事をnoteにまとめています。実際に周南市に在住・在勤・在学しているからこそできる、生活に密着した情報で、ニッチな周南市ガイドブックの完成をめざします!旅行雑誌とは一味違う、新しい周南市の歩き方をご提案します。みんなでつくる「わたしの周南」 since 2022/02/08

  • notta!

    いつもとちょっと違う、街の風景を見たくなる情報誌「notta!」 WEBマガジン。 周南市のバスや電車などの公共交通の魅力を伝える「notta!」名前の由来はもちろん「乗った」が由来。 いつもは車で通りすぎる風景も、電車やバスの窓から眺めると少し違う景色に見えてくるはず…公共交通に乗る体験を通じて、新たなまちの魅力を見つけてもらいたい…そんな想いを込めています。 これからも公共交通の情報をどんどん発信していきますので、どうぞお楽しみに!

  • 周南市のヒトが好き!

    周南市のインタビューに応じてくださった、市で活躍する人、市外で活躍する市ゆかりの人、その人の思いや人柄を、臨場感あふれる文章と魅力的な写真とともに掘り下げてご紹介!

  • 周南市ふるさと納税

    周南の魅力、ここにあり!あなたのあたたかな応援が力です。 寄付への感謝として、周南市からお礼の品をお届けします。 周南市が誇る数々の銘品をぜひご覧ください。

  • ここに"あったか"。周南市

    noteクリエイターの皆さんが投稿している周南市にまつわるあれこれをまとめさせていただいています。

ウィジェット

リンク

最近の記事

上皇陛下がかつて周南で召し上がったお茶の話

周南市市民ライターのりーりーです。現在は周南市と横浜市との2拠点生活をしていて、いずれ周南市へ移住を予定しています。 今日は周南市で見つけた素敵なお茶屋さん《茶肆 たなか》さんをご紹介したいと思います。最初は軽い気持ちでお茶を買いに入ったお店でしたが、今では周南市へ滞在するたびに立ち寄るお店となりました。 ちなみに、茶肆とはお茶の製造や販売に関わる人、またお茶が飲める専門の場所、を指すそうです。 ※この記事は周南市の魅力を伝える市民ライターとして発信しています。 この

  • わたしたちの文化とまちを考える。 -周南市・新たな文化小ホール-

    徳山駅前を中心に、進化しつづける周南市―――。 このまちで、新たな構想が動き出しています。 それは、「文化小ホール(仮)」 とある周南市の市有地整備が検討されており、令和6年3月からは市民の声を聞くワークショップが始まっています。 一市民として参加している私の目線を入れ、まちの取り組みや動きをみなさんへ届けます。 文化小ホールは、どこに?みなさんは旧周南市市民館をご存じでしょうか? 昭和31年、現周南市役所本庁舎向かいの児玉町に開設した市民館は、市民をはじめ県内外の人々

  • 周南公立大学支部、結成!〜地域貢献への第一歩〜

    皆さん、こんにちは😄 4月から大学3年生になりました…!周南市市民ライターのはーちゃんです_✍ 私が通う周南公立大学は、新学部と新学科ができ、新校舎もできるといった喜ばしいことが多くありました。 何より、夢と希望に満ちた新入生に会えたことが、とても嬉しいです🫧😆 後輩たちのお手本になるような先輩を目指して、今後も、気を引き締めていきたいと思います! 今回の記事の内容は、私が所属する団体「SDGsアンバサダー」の活動についての記事です😁 SDGsアンバサダーとは🌱

  • 高校生と大学生が全力取材~新南陽富田地区のマップづくりに挑戦!~

    こんにちは! 周南市市民ライターのかっさーです😊 今回は、私が参加した新南陽富田地区にある「ゆめ風車通り」周辺のお店を紹介するマップづくりの活動を紹介します! 新南陽のゆめ風車通り みなさんは、「ゆめ風車通り」という場所は知っていますか?新南陽富田地区のTOSOH PARK永源山の「ゆめ風車」から名付けられた道です! 「ゆめ風車通り」はJR新南陽駅からTOSOH PARK 永源山までの道を指します。 春には「まんどころ来てみん祭」、夏には「サンフェスタしんなんよう」など

上皇陛下がかつて周南で召し上がったお茶の話

マガジン

  • みんなでつくる周南市ガイドブック
    192本
  • notta!
    7本
  • 周南市のヒトが好き!
    27本
  • 周南市ふるさと納税
    11本
  • ここに"あったか"。周南市
    39本
  • 周南の未来を考えるノート
    23本

記事

  • 市民の散歩道は桜の名所、春の東川緑地公園を歩く

    新幹線「のぞみ」も停まるJR徳山駅周辺には、周南市立徳山駅前図書館や新しくできたTOKUYAMA DECK(徳山デッキ)など暮らしに直結した施設が集まっています。 そんな中心部を東に7分ほど歩くと、南北に東川が流れています。 小さな川ですが、徳山湾の後背の山から湾に流れこむ自然豊かな川です。 徳山駅から徒歩7分、全長620mの川縁の小道河口近くJRの線路付近から、県道347号線(下松新南陽線)までの620m。 東川沿いに整備されているのが、「東川緑地公園」です。 私もお

    いくつ読める?難読バス停名テスト

    こんにちは!nottaです。山口県の周南市地域公共交通会議(事務局:周南市公共交通対策課)では、市内を走るバスや電車などの公共交通の魅力をもっとお伝えしたくて、情報誌「notta!」を発行しています。 ※今回は、第4号の特集記事「いくつ読める?難読バス停名テスト」をご紹介します。 今回の特集では、周南市内の難読バス停のクイズを掲載しています。 市民の皆さんにバス停のクイズをといていただき、難易度を設定! 答えていただいたのはこちらのみなさんです。(難しかったと思った問題を手

    いくつ読める?難読バス停名テスト

  • 【子連れでお花見】親子で飽きずに楽しめる桜の名所を巡る♪周南市

    周南市には桜の名所が数多くあり、「子どもと一緒にお花見を楽しみたい」と思う方は多いでしょう。しかし、子どもは桜を見るだけだと退屈に感じることも…。そこで今回は、子どもが飽きずに楽しめる、周南市のお花見スポットを巡ってきました。 お花見をするのはもちろん、さまざまなイベントが開催される場所を選んだので、子連れでのお出かけを計画している方も参考にしてくださいね♪ 城ヶ丘公園城ヶ丘公園は、周南公立大学から徒歩で2分ほどの場所にあります。 遊具がある広場のほか、バスケットゴール

    【子連れでお花見】親子で飽きずに楽しめる桜の名所を巡る♪周南市

  • 東京で楽しい周南を体験 ファンミーティングに参加してきました

    周南市市民ライター3期生のりーりーです。現在は周南市と横浜市との2拠点生活をしていて、いずれ周南市へ移住を予定しています。 友人に周南市を紹介する良いきっかけになると思い、2月17日に離島キッチン日本橋店で開催された「東京出張!SHUNAN FAN MEETING」に、友人と共に参加しました! ※この記事は周南市の魅力を伝える周南市市民ライターとして書いています。 ところで江戸時代の日本橋の姿は浮世絵師の歌川広重によって描かれています。 今の日本橋は高層ビルが立ち並び、

    東京で楽しい周南を体験 ファンミーティングに参加してきました

  • 大注目!徳山デッキを1歳ムスメと調査してきた!

    徳山デッキの館内は?子供連れでもOK? こんにちは! 周南市市民ライターのとらこです。 今回は徳山駅近くにこの春オープンした、徳山デッキを調査してきました👣 徳山デッキはJR徳山駅を中心とする 「商業・宿泊・居住」の交流拠点。 ココロとカラダのウェルネスをテーマに、 まち、ひと、くらしをつなぎ、輝かせ、 特徴ある周南市のシンボルとして 賑わいを創りだすことを目的としています。 徳山デッキはすでにカフェやパン屋、ケーキショップなどグルメを堪能できるお店のほかアパレルショッ

    大注目!徳山デッキを1歳ムスメと調査してきた!

  • レノファ山口と、未来をそだてる。 街づくりに密着/周南市

    プロサッカークラブ、レノファ山口FC。 2024シーズン周南市レノファ山口FCパブリックビューイング(PV)に初参戦しました! 「周南をオレンジに染めよう」を合言葉に、レノファカラー・オレンジに染まるPV会場。 徳山駅前図書館2階インフォメーションスペースには勝利を願うサポーター、活気に引き寄せられる人々、総勢100人を超える観客で溢れました。 今回、周南市市民ライターとして、レノファ山口を熱く応援するとともに周南市を盛りあげるサポーター陣に密着しました。 レノファ山口

    レノファ山口と、未来をそだてる。 街づくりに密着/周南市

  • 光と音と花火の競演 31回目の冬花火

    3月2日、山口県周南市鹿野で花火イベントである「かの冬花火『銀嶺の舞』2023 Spring Ver.」が開催されました。 従来なら冬季に開催される「銀嶺の舞」ですが、31回目の開催は早春になりました。春の開催になっても、鹿野の澄んだ夜空に打ち上がる花火の美しさには変わりがありません。 どんな花火を見ることができるのか、ワクワクしながら、会場に向かいました。 15時開場、16時ステージイベント開始当日は3月初めとはいえ大変寒く、日陰では厚いコートを着ていても震えがきてし

  • 周南市で活動!吉田裕子さんのヨガ教室

    周南市学び・交流プラザで『ヨガやってます!』 周南市市民ライターのorangeです。今回は、周南市の生涯学習の拠点「学び・交流プラザ」でヨガ教室をしている吉田裕子さんにスポットを当ててみました。 昨年、仕事関係のイベントでヨガ講師をお願いしたことがあり、その時はじめてヨガに触れました。自分でも体験させてもらい体幹が無いのではと思うほど衝撃的だったのを覚えています。 女性が躍動し、やりたいことにチャレンジする。吉田さんにいろいろ聞きながらヨガも体験してみようと思います。

  • 肌に悩む人に届けたい!周南市のことも知ってほしい!惠良さんが「FUKUSOAP」にかける想い

    周南市市民ライターのchiharuです。 今回は、周南市のふるさと納税の返礼品としても登録されている「FUKUSOAP」について、Fleur Parler代表の惠良賀子さんに開発にかけた想いや、今後の展望についてうかがいました。 惠良さんとの出会いは、以前横浜で開催された「第9回ふるさとチョイス大感謝祭2023」です。こちらの記事もぜひご覧ください。 石鹸開発のきっかけは息子のアトピー ーーFleur Parlerさんは、お花の教室やギフトを中心にサービス展開されてます

    肌に悩む人に届けたい!周南市のことも知ってほしい!惠良さんが「FUKUSOAP」にかける想い

  • 周南市の「子育て支援室おひさま」へ遊びに行ってみた!

    みなさんこんにちは!周南市市民ライター3期生のmayuです。 今回は、周南市の幼保連携型認定こども園「ふくがわこども園」に併設している子育て支援室「おひさま」へ遊びに行ってみました。 周南市にある子育て支援室「おひさま」は、0歳から未就学児までが利用できて県外の人も利用できます。 子育て支援室「おひさま」はどんなところ?行ってみたいなあという人はぜひ読んでみてくださいね。 ※この記事は周南市の魅力をPRする市民ライターの活動として発信しています。 子育て支援室「おひさ

    周南市の「子育て支援室おひさま」へ遊びに行ってみた!

  • 年男と年女は弓の射手、周南市須々万の飛龍八幡宮の節分祭

    山口県周南市須々万にある飛龍八幡宮は、須々万の守護神として地域の信仰を集めてきました。 境内には、山口県内で最も大きい国指定天然記念物の「大玉杉」もあり、古い歴史を感じさせます。 この飛龍八幡宮の節分祭では、弓矢の神事が行われています。 「弓を射る姿を見られるのは珍しい」「弓を射るのは、誰なのかな?」「地域の方々が、祭りに深く関わっておられるのでは?」と興味が湧いたので、2月3日の節分の日に、節分祭を見てきました。 飛龍八幡宮とは?飛龍八幡宮では、龍の鬼瓦や飛龍の延命水、

    年男と年女は弓の射手、周南市須々万の飛龍八幡宮の節分祭

  • 【体験レポート】しゅうなん地域マーケット”冬”-2024年2月18日-購入した商品おすすめ3選

    こんにちは! WEBライターの藤野ユキです。 今回は周南市をPRする周南市市民ライターとしてしゅうなん地域マーケット"冬"に参加してきました。 徳山駅前で開催されるしゅうなん地域マーケット。 生産者と地域とを食でつなぐをテーマに年に4回開催されています。 2月18日に開催されたしゅうなん地域マーケット”冬”には全部で43の出店があり、多くの人で賑わっていました。 どのお店も素敵でしたが、今回は実際にお買い物したお店から3商品ご紹介します。 マーケットに参加したつもりで記事を

    【体験レポート】しゅうなん地域マーケット”冬”-2024年2月18日-購入した商品おすすめ3選