マガジンのカバー画像

みんなでつくる周南市ガイドブック

200
周南市公認の市民ライターによる、市内での暮らしや風景などの取材記事をnoteにまとめています。実際に周南市に在住・在勤・在学しているからこそできる、生活に密着した情報で、ニッチな…
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

周南市市民ライター3期生、活動開始!

 山口県周南市では、市公認の市民ライターが独自の視点で市内での暮らしや風景などを記事にした「みんなでつくる周南市ガイドブック by 周南市市民ライター」のnoteマガジンを公開しています。  実際に周南市に在住・在勤・在学、また周南市を好きだからこそ伝えることができる、生活に密着したニッチな周南市ガイドブックの完成を目指しています。旅行雑誌とは一味違う、新しい周南市の歩き方を皆さまにご提案します。 周南市市民ライター3期生紹介 2022年2月に12名の1期生でスタートした周

周南で京都の水無月が手に入る! 「和・洋菓子なかがわ」の特別な和菓子

京都の神社を6月に参拝すると、門前町の茶店などに書かれた「水無月あります」の張り紙が目に留まります。 京都では6月30日に夏越の祓いに合わせて、水無月をいただく風習があるのです。 夏越の祓いの茅の輪くぐりをした後には、やはり水無月が食べたい! 周南で水無月が手にはいるお店はないのか? 食いしん坊の私が見つけたのは、周南市政所の「和・洋菓子なかがわ」さんです。 「和・洋菓子なかがわ」さん水無月の取材をさせてもらいに「和・洋菓子なかがわ」さんへ伺いました。 お話を聞かせていた

祝!道の駅ソレーネ周南 10周年記念イベント

2024年5月12日(日)に「道の駅ソレーネ周南」で10周年イベントがありました。  最寄りの周南市湯野在住の市民ライターとして参加してきたので、イベントの様子をお届けします。 当日はあいにく大雨でしたが、 駐車場は常に満車となり、大勢の人で賑わいました。 道の駅 ソレーネ周南とは 山口県周南市の西部、戸田にある道の駅です。 場所は徳山西ICから降りて国道2号線を防府方面に走るとすぐに着くため、他県からとても行きやすい所にあります。 ソレーネ周南で販売しているもの周南

夏越の大祓の茅の輪は神職さん手作り!周南市遠石八幡宮

毎年6月に入ると周南市遠石にある遠石八幡宮の境内には、夏越の大祓で使われる茅の輪が置かれています。 人がくぐれるほどの大きな輪。 私が初めて茅の輪を見たのは、京都の神社でした。 昨年6月に遠石八幡宮にお参りをした時、茅の輪を発見! 今回、遠石八幡宮さんにお願いして周南市市民ライターとして茅の輪作りを見学させていただきました。 遠石八幡宮とは?多くの参拝客が訪れる周南市でも有数の神社である遠石八幡宮。 飛鳥時代、推古天皇の頃に創建された古い歴史のある神社です。 夏越の大祓

中島屋酒造場 日本酒造りの風景

日本酒造りには、気温の下がってくる冬から春頃まで仕込みをする寒造り(寒仕込み)という方法と、一年を通して仕込みをする四季醸造という仕込み方法があります。 周南市永源山の麓に蔵を構える中島屋酒造場は200年変わらず寒造りを行っている蔵です。この度、ご縁があって中島屋酒造場の日本酒造りに参加させていただくことができました。ここではなかなか見ることのできない日本酒造りの風景を紹介出来たらと思います。 中島屋酒造場は新南陽駅から北へ歩いて約15分、神代川と富田川の合流地点にあり、豊

里山に新たな風が吹く コラボメニューが彩るオープンガーデン

山口県周南市鹿野では、5月末まで、鹿野各所を会場に有志が造った庭を開放し楽しんでもらうイベント「里山オープンガーデンかの2024」が開催されました。 5回目となる今回は22庭園が参加し、新聞やテレビ、ラジオ局など、多くのメディアでも取り上げられ、普段は静かな鹿野の町が、たくさんの人でにぎわっていましたよ。 今回、新たな試みとして、5月3~6日に「たぬきの館」「cafeマルタ」の2店舗で、周南公立大学の学生とコラボしたメニューを販売。 スタッフとして参加した周南公立大学2

周南のグリーンはお任せ!mossマサオカ創建の空間を飾るレッスン

JR徳山駅直結の「商業・宿泊・居住」の交流拠点として2024年春にオープンしたTOKUYAMA DECK(徳山デッキ)。 商業棟の入り口に、大きな観葉植物が並べられている店舗があります。 mossマサオカ創建さんでは、観葉植物を持参して植木鉢を購入すると店舗で植え替えをしてくれます。 わが家の根詰まりを起こしているウンベラータの相談と植え替えをお願いしてきました。 mossマサオカ創建とは?「生活をデザインする」というコンセプトのマサオカ創建さんは、周南市でエクステリア施

春、開講。手話奉仕員ステップアップ養成講座~手話通訳者にむかう~

令和6年4月、例年通り周南市にて「手話奉仕員ステップアップ養成講座」が開講されました。 本講座は、手話の入門・基礎編である「手話奉仕員養成講座」の修了者を対象とし、基礎をより深めることを目的としています。 私は昨年度に手話奉仕員養成講座を受講し、講座や手話通訳付き講演会への参加を通して手話が身近な言語となりました。 手話を始め、ろう者の生活や手話通訳者の活動を目にした1年間。 挨拶や自己紹介、日常でくり返し出てくる言葉はゆっくりと表現できますが、会話を交わすには筆談や通訳

日本でここだけ!?徳山にあるファミレス「ジョリーオックス」

こんにちは! 周南市市民ライターのとらこです🐯 今回は日本でなぜか周南市にしかないファミリーレストラン、 「ジョリーオックス」にムスメ(2歳)と行ってきました👣 ジョリーオックスとは? こちらは2号線沿い、周南市文化会館や周南市美術博物館のそばにあるお店。 ジョリーパスタの隣にあるし、「ジョリー」が頭についているあたり系列店なのでしょうか・・・? ジョリーオックスの公式サイトで確認したところ、やはり同じジョリーパスタ株式会社が運営していました。 「本格ステーキとハンバーグ

上皇陛下がかつて周南で召し上がったお茶の話

周南市市民ライターのりーりーです。現在は周南市と横浜市との2拠点生活をしていて、いずれ周南市へ移住を予定しています。 今日は周南市で見つけた素敵なお茶屋さん《茶肆 たなか》さんをご紹介したいと思います。最初は軽い気持ちでお茶を買いに入ったお店でしたが、今では周南市へ滞在するたびに立ち寄るお店となりました。 ちなみに、茶肆とはお茶の製造や販売に関わる人、またお茶が飲める専門の場所、を指すそうです。 ※この記事は周南市の魅力を伝える市民ライターとして発信しています。 この

わたしたちの文化とまちを考える。 -周南市・新たな文化小ホール-

徳山駅前を中心に、進化しつづける周南市―――。 このまちで、新たな構想が動き出しています。 それは、「文化小ホール(仮)」 とある周南市の市有地整備が検討されており、令和6年3月からは市民の声を聞くワークショップが始まっています。 一市民として参加している私の目線を入れ、まちの取り組みや動きをみなさんへ届けます。 文化小ホールは、どこに?みなさんは旧周南市市民館をご存じでしょうか? 昭和31年、現周南市役所本庁舎向かいの児玉町に開設した市民館は、市民をはじめ県内外の人々

周南公立大学支部、結成!〜地域貢献への第一歩〜

皆さん、こんにちは😄 4月から大学3年生になりました…!周南市市民ライターのはーちゃんです_✍ 私が通う周南公立大学は、新学部と新学科ができ、新校舎もできるといった喜ばしいことが多くありました。 何より、夢と希望に満ちた新入生に会えたことが、とても嬉しいです🫧😆 後輩たちのお手本になるような先輩を目指して、今後も、気を引き締めていきたいと思います! 今回の記事の内容は、私が所属する団体「SDGsアンバサダー」の活動についての記事です😁 SDGsアンバサダーとは🌱

高校生と大学生が全力取材~新南陽富田地区のマップづくりに挑戦!~

こんにちは! 周南市市民ライターのかっさーです😊 今回は、私が参加した新南陽富田地区にある「ゆめ風車通り」周辺のお店を紹介するマップづくりの活動を紹介します! 新南陽のゆめ風車通り みなさんは、「ゆめ風車通り」という場所は知っていますか?新南陽富田地区のTOSOH PARK永源山の「ゆめ風車」から名付けられた道です! 「ゆめ風車通り」はJR新南陽駅からTOSOH PARK 永源山までの道を指します。 春には「まんどころ来てみん祭」、夏には「サンフェスタしんなんよう」など

市民の散歩道は桜の名所、春の東川緑地公園を歩く

新幹線「のぞみ」も停まるJR徳山駅周辺には、周南市立徳山駅前図書館や新しくできたTOKUYAMA DECK(徳山デッキ)など暮らしに直結した施設が集まっています。 そんな中心部を東に7分ほど歩くと、南北に東川が流れています。 小さな川ですが、徳山湾の後背の山から湾に流れこむ自然豊かな川です。 徳山駅から徒歩7分、全長620mの川縁の小道河口近くJRの線路付近から、県道347号線(下松新南陽線)までの620m。 東川沿いに整備されているのが、「東川緑地公園」です。 私もお