マガジンのカバー画像

みんなでつくる周南市ガイドブック

176
周南市公認の市民ライターによる、市内での暮らしや風景などの取材記事をnoteにまとめています。実際に周南市に在住・在勤・在学しているからこそできる、生活に密着した情報で、ニッチな… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

周南市市民ライター3期生、活動開始!

 山口県周南市では、市公認の市民ライターが独自の視点で市内での暮らしや風景などを記事にした「みんなでつくる周南市ガイドブック by 周南市市民ライター」のnoteマガジンを公開しています。  実際に周南市に在住・在勤・在学、また周南市を好きだからこそ伝えることができる、生活に密着したニッチな周南市ガイドブックの完成を目指しています。旅行雑誌とは一味違う、新しい周南市の歩き方を皆さまにご提案します。 周南市市民ライター3期生紹介 2022年2月に12名の1期生でスタートした周

花手水と御朱印はおもてなしの心、周南市福川の辰尾神社へ行ってきました

2024年(令和6年)は辰年。 十二支でただ一つ、伝説の生き物が選ばれた特別な年の始まりです。 神社仏閣巡りをしている人にとっては、干支入りの特別な御朱印が気になるもの。 今回は、「辰」にゆかりのある周南市の神社をご紹介します。 辰尾神社へ今回参拝したのは、周南市福川にある辰尾神社です。 辰尾神社は、1760年(宝暦10年)辰乃尾と呼ばれた地に創建されました。 1760年といえば、江戸時代。 現在の社殿は1940年(昭和15年)に造営されています。 明るい日差しが差し込

周南地域のいちごの魅力を深掘り!食べ比べもしてみました

こんにちは!周南市市民ライターのヒトミです。 周南市では、トマトやぶどうなど、さまざまな農作物が栽培されています。JA山口県の直売所「菜さい来んさい!」では、新鮮な野菜や果物が購入でき、普段から利用されている方が多いのではないでしょうか。 私も冬場はいちごを求め、いつも以上に足を運んでいます!いちごの生産地といえば、栃木県や福岡県のイメージが強いですが、実は周南市でもたくさん栽培されているんですよ。 そこで今回は、子どもから大人まで大人気の「周南地域産のいちご」について調

周南市で味わう瀬戸内の海の幸

周南市市民ライターのりーりーです。 将来は周南市へ移住予定。現在は横浜市との2拠点生活を楽しむ暮らしです。 ※この記事は周南の魅力を伝える周南市市民ライターとして発信しています。 【スーパーで見つける魚介の魅力】周南市には年に何回か滞在します。滞在中の楽しみはスーパーの鮮魚部を覗くこと。横浜にはない瀬戸内及び日本海の魅力的な魚介が手招きしていて、調理する時からもう幸福を味わっています。 特にお気に入りなのは周南市の老舗スーパー「たから」さん。とびっきりの魚介が目と舌を感激

酒屋さんの手づくり、旬のひと箱。 冨永酒造

今回は、周南市市民ライターとして周南市櫛ヶ浜(くしがはま)にある冨永酒造株式会社を取材しました。 約12年前に先代の父から会社を継いだのは、次女の冨永  貴子(とみなが  たかこ)さん。 明治8年創業以来つづく酒づくりは形を変えながら、ご先祖さまの魂は脈々と受け継がれーー。 地域を中心に、人々の暮らしに寄り添う取り組みをされています。 その取り組みの一つ・・・ 木曜日限定で販売されている、玄米や旬の食材が身体にやさしい加賀屋工房 旬菜弁当を紹介します。 冨永酒造の歩み代

周南市のキャラクターを集めてみた!

こんにちは☺️ 周南市市民ライターのmiitです! 私の推しキャラ ちょるるみなさんには推しのキャラクターはいますか?? 私は山口県PR本部長の「ちょるる」が推しです!! 公式ホームページ つぶらな瞳と、可愛らしいところが好きです! 子どもの頃は、ちょるるBOOKを作るほどハマっていました。 今は、毎日Instagramの更新を楽しみにしています! 周南市にキャラクターはいるの??周南市にはどんなキャラクターがいるのでしょうか?? 気になったので調べてみました!!

子育て支援センターはどんな感じ?周南市の子育て支援センターマーガレットへ行ってみた

周南市市民ライターのmayuです。 私はとても人見知りな1歳の子供を抱えています。 初めて子育て支援センターに通った当時は6カ月で絶賛人見知りが激しい我が子…。 周南市子育て支援センターに行ってみたいけど、人見知りでおもちゃで遊ぶのもまだまだ…そんな子を連れて行っても大丈夫なんだろうか…。 私のように子育て支援センターデビューは不安を感じる方もいらっしゃると思います。 今日は山口県周南市のすみれ保育園に併設する「子育て支援センターマーガレット」を私の体験を踏まえて紹介

【周南市】子育て交流センター ぞうさんの家に親子で遊びに行ってきた

こんにちは!周南市市民ライター3期生のヒトミです。 今回は、周南市築港町にある「子育て交流センター ぞうさんの家」をご紹介します。 周南市在住、もしくは移住検討中の方で、「赤ちゃんが安心して遊べる場所に行きたい」「同年代の子ども同士が触れ合える場を知りたい」と思う方は、ぜひ読んでみてくださいね。 周南市の「子育て交流センター ぞうさんの家」ってどんなとこ?子育て交流センター ぞうさんの家は、周南市に住む0〜4歳未満の子どもと保護者が対象の施設です。 おもちゃや遊具で自由

「鹿野のお米にさらなる価値を」ピュアライス研究所オープン!

山口県周南市鹿野を応援する「まちづくり応援団えーる」団長のふみぞうです。 今回は周南市市民ライターとして、1月17日に、鹿野地域にオープンした「山の上のおむすびや ピュアライス研究所」をご紹介します。 「体験できる店」鹿野地域にオープンピュアライス研究所がオープンした1月17日は、「おむすびの日」と定められています。 1995年の阪神・淡路大震災のとき、ボランティアの炊き出しにより、被災した方々へおむすびが届けられたことから、人と人との心を結ぶ「おむすび」の日とされている

周南市民でも難問!?バス停名クイズに挑戦

こんにちは! 周南市市民ライターのとらこです✋ 周南市民のみなさんは、『notta!(ノッタ)』という情報誌をご存じですか?? 『notta!』は周南市地域公共交通会議が発行する公共交通情報誌。車移動が多そうな周南市ですが、バスや電車、船などの公共交通機関の魅力をもっと発信していこう!!と毎号わくわくするテーマで作られています。 そして次号発行のテーマは「難読バス停名クイズ」。 周南市内のバス停名の中から、読みにくい名前をクイズ形式で紹介するという企画に、周南市市民ライタ

2024年☆年始のイベントin周南市徳山動物園へ行ってきた♪

こんにちは。周南市市民ライターのSAKIです。 周南市市民ライターをさせていただき、早いもので3年目に入ります。 これからも、どうぞよろしくお願いいたします。 新年初の記事は、2024年、年始の周南市徳山動物園へ行ったことについて書きたいと思います。✏️ 1月1日(元旦)~3日(水)まで 🟡2024 徳山動物園オリジナルカレンダーの配布 イベントをされていました。 ※(各日先着200名) 私は、1日の朝9時頃、このカレンダー欲しさに 新年初の徳山動物園へ向かいました!!

「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア2024」に参加して周南市のブースを訪問!

周南市市民ライターのふじいです。 ※この記事は、周南市の魅力をPRする周南市市民ライターの活動として発信しています。 2024年1月13日(土)〜14日(日)に東京ビッグサイトで開催された「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア2024」の初日に参加して周南市のブースを訪問しました。 ちなみに筆者は現在関東に住んでいますが、ここ4ヶ月ほど検討し、今年4月に周南市に移住する予定です。これから検討される方や既に移住を進められている方と同じ目線でワクワクドキドキのフェアです。

徳山藩館邸跡のおもかげを求めて、周南市文化会館の見どころ

バックステージツアーに参加するレポート記事を書くために、周南市文化会館についてリサーチをしようと思い立ちました。 私が知っていることと言えば、江戸時代には徳山藩の藩邸が建っていた場所。「外観も意識して作られているな」程度の情報です。 改めて現地の説明板を詳しく見たりインターネットで調べたりすると、ステキなものに気がつきました。 今回は、江戸時代の遺構、日本建築を取り入れた建物、今では大家になられた作家の制作物をご紹介します。 徳山藩藩邸とは?1650年(慶安3年)、下松

周南市文化会館、年の初めのバックステージツアー

周南市文化会館では年に一度、新年のコンサートに合わせ「バックステージツアー」が開催されます。 今年は「カーテンアップコンサート」と同時開催されるとのことで、普段見ることのできない裏側を見に行ってきました。 周南市出身の若手演奏家が集う「カーテンアップコンサート」カーテンアップコンサートとは、周南市出身の若手音楽家による音楽シーンの幕開けを告げるコンサートです。 今年はクラリネットの野村友輝さん、谷口里菜さん、ファゴットの河野友紀さん、ピアノの守田諭代さん、棟近綾奈さんの