マガジンのカバー画像

みんなでつくる周南市ガイドブック

186
周南市公認の市民ライターによる、市内での暮らしや風景などの取材記事をnoteにまとめています。実際に周南市に在住・在勤・在学しているからこそできる、生活に密着した情報で、ニッチな… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

周南市市民ライター3期生、活動開始!

 山口県周南市では、市公認の市民ライターが独自の視点で市内での暮らしや風景などを記事にした「みんなでつくる周南市ガイドブック by 周南市市民ライター」のnoteマガジンを公開しています。  実際に周南市に在住・在勤・在学、また周南市を好きだからこそ伝えることができる、生活に密着したニッチな周南市ガイドブックの完成を目指しています。旅行雑誌とは一味違う、新しい周南市の歩き方を皆さまにご提案します。 周南市市民ライター3期生紹介 2022年2月に12名の1期生でスタートした周

【子連れでお花見】親子で飽きずに楽しめる桜の名所を巡る♪周南市

周南市には桜の名所が数多くあり、「子どもと一緒にお花見を楽しみたい」と思う方は多いでしょう。しかし、子どもは桜を見るだけだと退屈に感じることも…。そこで今回は、子どもが飽きずに楽しめる、周南市のお花見スポットを巡ってきました。 お花見をするのはもちろん、さまざまなイベントが開催される場所を選んだので、子連れでのお出かけを計画している方も参考にしてくださいね♪ 城ヶ丘公園城ヶ丘公園は、周南公立大学から徒歩で2分ほどの場所にあります。 遊具がある広場のほか、バスケットゴール

東京で楽しい周南を体験 ファンミーティングに参加してきました

周南市市民ライター3期生のりーりーです。現在は周南市と横浜市との2拠点生活をしていて、いずれ周南市へ移住を予定しています。 友人に周南市を紹介する良いきっかけになると思い、2月17日に離島キッチン日本橋店で開催された「東京出張!SHUNAN FAN MEETING」に、友人と共に参加しました! ※この記事は周南市の魅力を伝える周南市市民ライターとして書いています。 ところで江戸時代の日本橋の姿は浮世絵師の歌川広重によって描かれています。 今の日本橋は高層ビルが立ち並び、

大注目!徳山デッキを1歳ムスメと調査してきた!

徳山デッキの館内は?子供連れでもOK? こんにちは! 周南市市民ライターのとらこです。 今回は徳山駅近くにこの春オープンした、徳山デッキを調査してきました👣 徳山デッキはJR徳山駅を中心とする 「商業・宿泊・居住」の交流拠点。 ココロとカラダのウェルネスをテーマに、 まち、ひと、くらしをつなぎ、輝かせ、 特徴ある周南市のシンボルとして 賑わいを創りだすことを目的としています。 徳山デッキはすでにカフェやパン屋、ケーキショップなどグルメを堪能できるお店のほかアパレルショッ

レノファ山口と、未来をそだてる。 街づくりに密着/周南市

プロサッカークラブ、レノファ山口FC。 2024シーズン周南市レノファ山口FCパブリックビューイング(PV)に初参戦しました! 「周南をオレンジに染めよう」を合言葉に、レノファカラー・オレンジに染まるPV会場。 徳山駅前図書館2階インフォメーションスペースには勝利を願うサポーター、活気に引き寄せられる人々、総勢100人を超える観客で溢れました。 今回、周南市市民ライターとして、レノファ山口を熱く応援するとともに周南市を盛りあげるサポーター陣に密着しました。 レノファ山口

光と音と花火の競演 31回目の冬花火

3月2日、山口県周南市鹿野で花火イベントである「かの冬花火『銀嶺の舞』2023 Spring Ver.」が開催されました。 従来なら冬季に開催される「銀嶺の舞」ですが、31回目の開催は早春になりました。春の開催になっても、鹿野の澄んだ夜空に打ち上がる花火の美しさには変わりがありません。 どんな花火を見ることができるのか、ワクワクしながら、会場に向かいました。 15時開場、16時ステージイベント開始当日は3月初めとはいえ大変寒く、日陰では厚いコートを着ていても震えがきてし

周南市で活動!吉田裕子さんのヨガ教室

周南市学び・交流プラザで『ヨガやってます!』 周南市市民ライターのorangeです。今回は、周南市の生涯学習の拠点「学び・交流プラザ」でヨガ教室をしている吉田裕子さんにスポットを当ててみました。 昨年、仕事関係のイベントでヨガ講師をお願いしたことがあり、その時はじめてヨガに触れました。自分でも体験させてもらい体幹が無いのではと思うほど衝撃的だったのを覚えています。 女性が躍動し、やりたいことにチャレンジする。吉田さんにいろいろ聞きながらヨガも体験してみようと思います。

肌に悩む人に届けたい!周南市のことも知ってほしい!惠良さんが「FUKUSOAP」にかける想い

周南市市民ライターのchiharuです。 今回は、周南市のふるさと納税の返礼品としても登録されている「FUKUSOAP」について、Fleur Parler代表の惠良賀子さんに開発にかけた想いや、今後の展望についてうかがいました。 惠良さんとの出会いは、以前横浜で開催された「第9回ふるさとチョイス大感謝祭2023」です。こちらの記事もぜひご覧ください。 石鹸開発のきっかけは息子のアトピー ーーFleur Parlerさんは、お花の教室やギフトを中心にサービス展開されてます

周南市の「子育て支援室おひさま」へ遊びに行ってみた!

みなさんこんにちは!周南市市民ライター3期生のmayuです。 今回は、周南市の幼保連携型認定こども園「ふくがわこども園」に併設している子育て支援室「おひさま」へ遊びに行ってみました。 周南市にある子育て支援室「おひさま」は、0歳から未就学児までが利用できて県外の人も利用できます。 子育て支援室「おひさま」はどんなところ?行ってみたいなあという人はぜひ読んでみてくださいね。 ※この記事は周南市の魅力をPRする市民ライターの活動として発信しています。 子育て支援室「おひさ

年男と年女は弓の射手、周南市須々万の飛龍八幡宮の節分祭

山口県周南市須々万にある飛龍八幡宮は、須々万の守護神として地域の信仰を集めてきました。 境内には、山口県内で最も大きい国指定天然記念物の「大玉杉」もあり、古い歴史を感じさせます。 この飛龍八幡宮の節分祭では、弓矢の神事が行われています。 「弓を射る姿を見られるのは珍しい」「弓を射るのは、誰なのかな?」「地域の方々が、祭りに深く関わっておられるのでは?」と興味が湧いたので、2月3日の節分の日に、節分祭を見てきました。 飛龍八幡宮とは?飛龍八幡宮では、龍の鬼瓦や飛龍の延命水、

【体験レポート】しゅうなん地域マーケット”冬”-2024年2月18日-購入した商品おすすめ3選

こんにちは! WEBライターの藤野ユキです。 今回は周南市をPRする周南市市民ライターとしてしゅうなん地域マーケット"冬"に参加してきました。 徳山駅前で開催されるしゅうなん地域マーケット。 生産者と地域とを食でつなぐをテーマに年に4回開催されています。 2月18日に開催されたしゅうなん地域マーケット”冬”には全部で43の出店があり、多くの人で賑わっていました。 どのお店も素敵でしたが、今回は実際にお買い物したお店から3商品ご紹介します。 マーケットに参加したつもりで記事を

花手水と御朱印はおもてなしの心、周南市福川の辰尾神社へ行ってきました

2024年(令和6年)は辰年。 十二支でただ一つ、伝説の生き物が選ばれた特別な年の始まりです。 神社仏閣巡りをしている人にとっては、干支入りの特別な御朱印が気になるもの。 今回は、「辰」にゆかりのある周南市の神社をご紹介します。 辰尾神社へ今回参拝したのは、周南市福川にある辰尾神社です。 辰尾神社は、1760年(宝暦10年)辰乃尾と呼ばれた地に創建されました。 1760年といえば、江戸時代。 現在の社殿は1940年(昭和15年)に造営されています。 明るい日差しが差し込

周南地域のいちごの魅力を深掘り!食べ比べもしてみました

こんにちは!周南市市民ライターのヒトミです。 周南市では、トマトやぶどうなど、さまざまな農作物が栽培されています。JA山口県の直売所「菜さい来んさい!」では、新鮮な野菜や果物が購入でき、普段から利用されている方が多いのではないでしょうか。 私も冬場はいちごを求め、いつも以上に足を運んでいます!いちごの生産地といえば、栃木県や福岡県のイメージが強いですが、実は周南市でもたくさん栽培されているんですよ。 そこで今回は、子どもから大人まで大人気の「周南地域産のいちご」について調

周南市で味わう瀬戸内の海の幸

周南市市民ライターのりーりーです。 将来は周南市へ移住予定。現在は横浜市との2拠点生活を楽しむ暮らしです。 ※この記事は周南の魅力を伝える周南市市民ライターとして発信しています。 【スーパーで見つける魚介の魅力】周南市には年に何回か滞在します。滞在中の楽しみはスーパーの鮮魚部を覗くこと。横浜にはない瀬戸内及び日本海の魅力的な魚介が手招きしていて、調理する時からもう幸福を味わっています。 特にお気に入りなのは周南市の老舗スーパー「たから」さん。とびっきりの魚介が目と舌を感激