マガジンのカバー画像

みんなでつくる周南市ガイドブック

39
周南市公認の市民ライターによる、市内での暮らしや風景などの取材記事をnoteにまとめています。実際に周南市に在住・在勤・在学しているからこそできる、生活に密着した情報で、ニッチな… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

【担当者が語る!】周南市市民ライター始動の裏側、全部話します。

2022年2月、年代も職業も趣味も文体もバラバラの12人が一斉にスタートラインに立ちました。任命書を握りしめ、いよいよ山口県周南市市民ライターとしての活動が始動します。 「大好きな昆虫を通して、この山口県周南市にある自然の魅力や、周南市に生きる生物の命の尊さを、子育てと両立しながら伝えていきたいです。」 そう話すのは、今回、周南市市民ライター1期生(AKB48みたいですね)に任命された市民ライターのひとり、塩田紗希さん。蝶の柄で彩られた素敵なマスクと、明るく笑顔で自分の気持

スキ
125

あえて外した桜の季節 金峰地区、一面の緑

山口県周南市の北部、山間に位置する鹿野地域。 この鹿野各地を会場に、参加者が丹精込めて造った庭たちを公開し、交流人口を生み出そうという催し「里山オープンガーデン2022」は、5月末まで開催中です。 その会場の1つである「金峰の里」を、4月も終わりに近づいた23日に訪れました。 山深く、春の訪れも遅い金峰地区ですが、4月も下旬となればもう桜の花もなく、一面の緑が広がる田舎の風景を目にすることになりました。 桜の名所として名高い、奈良県吉野山のような桜の里を、金峰地区につく

スキ
5

周南市の“だいだいポン酢”

家にある“ポン酢”をちょうど使い切っており、 新しいポン酢を探していたので スーパーの陳列棚に並ぶ、たくさん美味しそうなポン酢がある中で、 “周南市”が生産地の、こちらの“だいだいポン酢”を 選ばせていただきました! お刺身に、“カワハギの刺身”を買っていたので、 さっそく“だいだいポン酢”を、かけて味わってみました! 私は、元々、柑橘系の果物が大好きでして、 「ミカン、すだち、ゆず、デコポン、不知火、シークヮーサー、梅、アセロラ、ザクロ?」 など、酸っぱい果実には目が

スキ
7

ろうそく屋by Candle Hyggeに遊びに行ってきました♪

2022年3月6日(日)にお邪魔しました♪ ろうそく屋のオーナーの中村有希さんは、私と同級生で、高校も同じ、下松にある華陵高校に通っておりました。 有希さんとは、住んでいる地域は違いましたが、小学3年生の頃から一緒に、それぞれ通っている地域の小学校が終わった後、駅に合流し、新幹線に乗って、新下関までクラシックバレエに通っていました!! 私は、有希さんより少し早く通い始めたので、 記憶では、小学2年生の時には、自分でタクシーに乗って、駅まで行って、新幹線に乗っていたことを

スキ
10

KRYラジオ「KRY Morning Up」に電話出演しました!やっぱりプロはすごかった

昔からラジオが好き。小学生の頃、私の部屋にはテレビではなくラジオがありました。ラジオを聴きながら絵を描いたり宿題をしたり、ラジオから流れる会話や音楽が私の生活の一部だったと言っても過言ではありません。 長い間リスナーとして親しんでいたラジオに、つい先日(4月6日に)出演いたしました。 今回はその体験記を綴っていきます! KRY Morning Upで周南市市民ライターが取り上げられました!山口県周南市に本社があるKRYラジオでは、毎週月曜日~金曜日の朝7時~11時にKRY 

スキ
15

桜スポットを練り歩き@山口県周南市

中国地方ではあちこちの桜が満開になり、見頃を迎えています。 お花見シーズンはだいたい雨が降って気が付いたら見頃のタイミングを逃していた、なんてこともよくありました。 しかし、今年はこの時期ラッキーなことに雨や風が少なかったような……。お陰でベストタイミングで桜を写真に収めることができました! 山口県周南市には桜並木があちこちにあり、歩いて見て回ることができるので花見ウォークをしてきましたよ。 桜馬場通り JR徳山駅から徒歩15分で桜馬場通という道に出ます。 この道一帯

スキ
15

🌸山口県周南市の超穴場お花見スポット🌸

周南市で桜がきれいに見れる超穴場スポットを紹介しちゃいます。 ここの桜が私は昔からお気に入り。 場所は周南市と光市の境目に位置します。 山陽自動車道の熊毛インターチェンジから下りて右に曲がるとすぐ着きます。 周南市の安田という地域になります。〒三丘局の近くです。 三丘グランドトイレの近くの駐車場があるので、お車で来られる方はこちらで駐車して下さい😊。 トイレが近くにあるのは本当に助かります。 川沿い咲いている桜は本当にきれいですよね。心奪われます。 人混みもなく、散歩し

スキ
11

コーヒー豆生産者との関係性を大切にしている「ミルトンコーヒーロースタリー」

周南市花畠町にあるミルトンコーヒーロースタリー本店。山口県立徳山高等学校のすぐ近く、赤い店名のロゴが目を引くコーヒーショップです。こちらのお店はコーヒー豆の販売をメインで行なっています。また、店内・テイクアウトで、淹れたてのコーヒードリンクの提供もあります。(※店内は、新型コロナ感染状況により利用不可となる場合もあります。) お店の裏手にはコーヒー豆の焙煎加工工場があり、店内で販売されているドリップバッグのパッキングもこちらで行なわれています。 『人対人』の大切さ ミル

スキ
13

創業70年「もみじや」不動の人気を誇るマドレーヌと熱々の大津島ブレンドコーヒー

子どもの頃のわたしにとって贅沢なひととき、それは「もみじや」さんのマドレーヌを食べる時間でした。牛乳をコップに注いで、準備完了。マドレーヌの敷紙を剥いで頬張ります。口いっぱいに広がる柔らかい食感と優しい甘さを牛乳と一緒に味わう。あぁ、想像するだけでマドレーヌが恋しい。 そんな私にとって思い出の味となっている「もみじや」さんのマドレーヌ。地元の人なら知らない人はいないほど、ここのマドレーヌは大人気。 そして、「もみじや」さんの店内に併設されたカフェスペースでは、ご主人が淹れる

スキ
9

自宅でもおいしいコーヒーを飲みたい!!amillcoffeeコーヒー教室体験しました

山口県周南市で発行しているフリーペーパーshu・wa-shu・wa(シュワシュワ)の「特集コーヒーのまち」の取材をした周南市政所にある「町のコーヒ屋さん」amillcoffeeさんでコーヒー教室を体験させていただきました。 (コーヒー特集の記事はこちら) 特集の取材中「将来的にコーヒーのいれ方などのセミナーを開きたい」と店主・酒井直樹さんが言われたので「ぜひ体験させていただきたい!」と前のめりなお願いをして、今回実験的に「コーヒー教室」を開催していただくことになりました。

スキ
12

くらしにとけ込む自家焙煎のお店    町のコーヒー屋さん「amillcoffee」

今回フリーペーパーshu・wa-shu・wa(シュワシュワ)では「コーヒーのまち」と題して周南市にあるこだわりコーヒーロースタリーや地元で長く愛される喫茶店を取材することとなりました。 香ばしいコーヒーの香りに包まれる商店街 私が取材に訪れたのは周南市政所にあるコーヒーロースタリー「amillcoffee」です。 政所商店街の駐車場に車を止め、交差点をわたるころから香ばしいコーヒーの香りに誘われ、少し先にはオシャレな外観が見えてきます。 オープンしたのは令和3年4月、山

スキ
11

山奥のロマン溢れるログ喫茶「銀河鉄道」

山口県周南市大道理。 周南市の山間に位置し周囲は山に囲まれた自然豊かな大道理には「芝桜の里」があり、毎年4月から5月にかけて咲く美しい芝桜を見ることができます。 棚田に植えられた10万本以上の色とりどりの芝桜はまさに圧巻です。 今回は周南市大道理、国道315号線沿いにあるログ喫茶「銀河鉄道」にお伺いしました。 JR徳山駅から車で約25分、トンネルを抜けた先に見えてきたオシャレなログ喫茶「銀河鉄道」 取材当日はあいにくの雨でした。さっそく店内に入ろうとした時、足元にふと

スキ
10

感動の声が響く庭 里山オープンガーデンかの2022

鹿野の風プロジェクト、と名付けられた計画があります。 山口県周南市鹿野地域に新しい風を吹かせたい、その風が鹿野地域外にも広がって、鹿野の風をたくさんの地域に届かせたい……そんな思いから、さまざまなプロジェクトを立ち上げて活動をしている方々がいます。 この鹿野の風プロジェクトの1つとして「里山まるごと 花と雑木による 木漏れ日計画」があります。 山口県周南市鹿野地域をすてきな里山にしようと、鹿野地域の街並みに雑木を植え、そのそばにベンチを設置する計画が始まって9年が経ちました

スキ
6

半年間の出会いをこの一冊に。ヒトと街をむすぶ「SHUNAN magazine」誕生!

シンプルイズベスト、どストレートなタイトルのフリーペーパーを発行いたしました。その名も「SHUNAN magazine」。タイトルをどストレートにした理由は、私たちが一番伝えたい、山口県周南市の魅力のひとつである「人のあたたかさ」を皆さまにストレートにお届けしたいからです。 発行に至ったワケSHUNAN magazineは、令和3年10月に始めた「周南市シティプロモーションスペシャルサイト」のアナログ版という位置付けです。Webサイト誕生から半年が経ち、たくさんの方の取材を

スキ
26

採れたて新鮮いちごを食べたい!福田フルーツパークでいちご狩り

少しずつ日差しが暖かくなり、待ちに待った春の訪れを感じる今日この頃。 先日、春らしいイベントへ参加しました! 福田フルーツパークでいちご狩りいちごは冬から春の果物というイメージかもしれませんが、私の中ではやっぱりいちごといえば春。 年中食べたい果物ではありますが、春になるともーっと食べたくなる、ということで行って参りましたいちご狩り! 訪れたのは、山口県周南市須金地域に位置する福田フルーツパーク。 約3年ほど前からいちご狩りを始めたそうで、いちごだけではなく時期によっては

スキ
14