ここからこころつながる周南市 公式note

こんにちは!山口県周南市の公式noteです! ここに”あったか!”と唸る魅力の数々を、ここは”あったかい”と実感する出会いを。 つながったその瞬間、こころに生まれるあったかいもの。それが周南市にあることを、私たちは伝えていきます。

ここからこころつながる周南市 公式note

こんにちは!山口県周南市の公式noteです! ここに”あったか!”と唸る魅力の数々を、ここは”あったかい”と実感する出会いを。 つながったその瞬間、こころに生まれるあったかいもの。それが周南市にあることを、私たちは伝えていきます。

マガジン

  • notta!

    いつもとちょっと違う、街の風景を見たくなる情報誌「notta!」 WEBマガジン。 周南市のバスや電車などの公共交通の魅力を伝える「notta!」名前の由来はもちろん「乗った」が由来。 いつもは車で通りすぎる風景も、電車やバスの窓から眺めると少し違う景色に見えてくるはず…公共交通に乗る体験を通じて、新たなまちの魅力を見つけてもらいたい…そんな想いを込めています。 これからも公共交通の情報をどんどん発信していきますので、どうぞお楽しみに!

  • みんなでつくる周南市ガイドブック

    周南市公認の市民ライターによる、市内での暮らしや風景などの取材記事をnoteにまとめています。実際に周南市に在住・在勤・在学しているからこそできる、生活に密着した情報で、ニッチな周南市ガイドブックの完成をめざします!旅行雑誌とは一味違う、新しい周南市の歩き方をご提案します。みんなでつくる「わたしの周南」 since 2022/02/08

  • 周南市のヒトが好き!

    周南市のインタビューに応じてくださった、市で活躍する人、市外で活躍する市ゆかりの人、その人の思いや人柄を、臨場感あふれる文章と魅力的な写真とともに掘り下げてご紹介!

  • 周南の未来を考えるノート

    市内の企業や団体が取り組んでいる周南の未来のためのSDGsの取り組みを、働く人の目線でご紹介します。

  • 周南市ふるさと納税

    周南の魅力、ここにあり!あなたのあたたかな応援が力です。 寄付への感謝として、周南市からお礼の品をお届けします。 周南市が誇る数々の銘品をぜひご覧ください。

ウィジェット

リンク

notta!

いつもとちょっと違う、街の風景を見たくなる情報誌「notta!」 WEBマガジン。 周南市のバスや電車などの公共交通の魅力を伝える「notta!」名前の由来はもちろん「乗った」が由来。 いつもは車で通りすぎる風景も、電車やバスの窓から眺めると少し違う景色に見えてくるはず…公共交通に乗る体験を通じて、新たなまちの魅力を見つけてもらいたい…そんな想いを込めています。 これからも公共交通の情報をどんどん発信していきますので、どうぞお楽しみに!

すべて見る

バスと電車で、あったかおやつを買いに行ってみた!

はじめまして!「notta!」です。 山口県の周南市地域公共交通会議(事務局:周南市公共交通対策課)では、市内を走るバスや電車などの公共交通の魅力をもっとお伝えしたくて、情報誌をつくりました。 その名は「notta!」 名称のnotta!は「乗った!」が由来。いつもはクルマで通りすぎる風景も、電車やバスの窓から眺めると少し違う景色に見えてくるはず・・・公共交通に乗る体験を通じて、新たなまちの魅力をみつけてもらいたい・・・そんな想いを込めています。これからも公共交通の情報を

スキ
18

みんなでつくる周南市ガイドブック

周南市公認の市民ライターによる、市内での暮らしや風景などの取材記事をnoteにまとめています。実際に周南市に在住・在勤・在学しているからこそできる、生活に密着した情報で、ニッチな周南市ガイドブックの完成をめざします!旅行雑誌とは一味違う、新しい周南市の歩き方をご提案します。みんなでつくる「わたしの周南」 since 2022/02/08

すべて見る

バスと電車で、あったかおやつを買いに行ってみた!

はじめまして!「notta!」です。 山口県の周南市地域公共交通会議(事務局:周南市公共交通対策課)では、市内を走るバスや電車などの公共交通の魅力をもっとお伝えしたくて、情報誌をつくりました。 その名は「notta!」 名称のnotta!は「乗った!」が由来。いつもはクルマで通りすぎる風景も、電車やバスの窓から眺めると少し違う景色に見えてくるはず・・・公共交通に乗る体験を通じて、新たなまちの魅力をみつけてもらいたい・・・そんな想いを込めています。これからも公共交通の情報を

スキ
18

大地に輝くイルミネーション「中須ツリーの会」による冬の催しがありました!

 こんにちは、orangeです。山口県周南市北部の山間にある中須地区では、地域を盛り上げたいという有志で集まった「中須ツリーの会」により、毎年冬に中須地区総合運動場を会場にイルミネーションが設置され、この冬も、2022年12月3日から2023年の1月初旬まで点灯されました。  イルミネーション会場内には、光のトンネルが設置されたり、五穀豊穣、無病息災を願って7月に行われる中須地区のお祭り『御田頭祭(ごでんどうさい)』で奉納される『揉山(もみやま)』の様子が、フェンスを使って

スキ
23

お祝いに「わぁ!」と驚くサプライズ!フランス菓子SADAO 和菓子倉住屋のあんフラワーケーキ

みなさん、こんにちは! 『発見!美味しい!楽しい!周南市』をテーマに、 山口県周南市の魅力を発信している 周南市市民ライター2期生のmikittyです😊 2023年、新たな1年がスタートしましたね✨ お誕生日や結婚記念日、入学祝いなど、 いまから待ち遠しいイベントも 多いのではないでしょうか🎂 イベントのサプライズ演出におすすめしたいのが、 山口県周南市にある フランス菓子SADAO 和菓子倉住屋さんの 「あんフラワーケーキ」です! 昨年、祖母の卒寿のお祝いにオーダーした

スキ
65

在宅ワーカーの敵?運動不足をやっつけろ!周南市緑地公園を歩く!

在宅ワーカー、ノマドワーカーの天敵と言えば、そう「運動不足」です! 自宅でできるメリットの裏返し、通勤がない分歩くのは家の中だけになりがちですよね。 私はスマホの歩数計での記録が200歩前後とひどいことになったこともあります。 運動不足を気軽に解消するには散歩がおすすめとのことで、自宅近くの散策スポットを探してみると・・・ありました!周南市に最高のロケーションが! 「万葉の森」として地元でおなじみの周南緑地公園の西緑地です。 周南市のおすすめウォーキングスポット-周南市緑地

スキ
25

周南市のヒトが好き!

周南市のインタビューに応じてくださった、市で活躍する人、市外で活躍する市ゆかりの人、その人の思いや人柄を、臨場感あふれる文章と魅力的な写真とともに掘り下げてご紹介!

すべて見る

モチベーションは、ただただ将棋が好きという気持ち。山口県初のプロ棋士となった徳田拳士さんに聞いてみた

棋士|徳田拳士さん1997(平成9)年、周南市生まれ。6歳頃から本格的に将棋を習い始める。2006年に小学生倉敷王将戦低学年の部、2009年に小学生将棋名人戦で優勝。2010年、中学1年生で日本将棋連盟のプロ棋士養成機関「新進棋士奨励会」に入会し、月2回大阪へ通いながらプロ入りを目指す。大学在学中の2018年4月に三段に昇段し、上位2人がプロ棋士(四段)になれる三段リーグに挑む。2022年3月、第70回奨励会三段リーグ戦で2位(15勝3敗)となり、4月に山口県出身者初のプロ棋

スキ
48

酒造り一筋200年の伝統を受け継ぎ、記憶に残る「濃い味」を追求する若き当主

中島屋酒造場 12代目当主|中村 信博さん 1988年12月、周南市生まれ。大学進学を機に上京。東京農業大学応用生物科学部醸造科にて酒造りを中心に学ぶ。卒業後、山形県の酒蔵で2年間の修行を積み、2013年に帰郷。実家の中島屋酒造に入社。2020年、父・中村佑治郎さんの後継として12代目当主に就任。繁忙期には10人の従業員を束ね、父と共に酒造りの工程を監督する。プライベートでは家族との時間も大切にする一児のパパ。 今回ご紹介するのは、周南市を代表する老舗の酒蔵、中島屋酒造場で

スキ
11

地域に拠点をつくり、人と人、人と地域、地域と地域をつなぐ。地域活性化とまちづくりに注ぐ情熱。

ほっこりCAFE|平井 一也さん 1979(昭和54)年生まれ、滋賀県出身。近畿大学入学と同時に少人数制の人材育成専門学校に入り、多くの起業家から学ぶ。卒業後、28歳まで母校の講師、飲食店の経営サポートをし、その後、独立を踏まえ経営を学ぶために上京。上京後、フランチャイズの開発会社、企業再生会社、アントニオ猪木氏の事務所の3つを掛け持つ忙しい日々を過ごした後、31歳で念願の独立を果たし、介護事業をスタート。縁あって山口県周南市の病院施設に招かれ、34歳で周南市に移住。2年間、

スキ
30

探究的な活動を通じて子どもたちに「デザイン思考」を。デザインの力で人を幸せにしていく。

PH GRAPHICS(PHグラフィックス)| 福永 みつお さん1968年、山口県熊毛郡平生町生まれ。下松市在住。高校を卒業後、福岡の日本デザイナー学院九州校に進学。卒業式を待たずに東京のデザイン事務所に入社。1993年に退社後帰郷。印刷会社を経て33歳で独立。下松市に事務所を構える。2002年、下松市の事務所はたたんで周南市PH通りに「PHグラフィックス」を設立。2007年、おいでませ山口国体・山口大会(2011年)のマスコットキャラクターとして「ちょるる」をデザイン。そ

スキ
29

周南の未来を考えるノート

市内の企業や団体が取り組んでいる周南の未来のためのSDGsの取り組みを、働く人の目線でご紹介します。

すべて見る

酒造り一筋200年の伝統を受け継ぎ、記憶に残る「濃い味」を追求する若き当主

中島屋酒造場 12代目当主|中村 信博さん 1988年12月、周南市生まれ。大学進学を機に上京。東京農業大学応用生物科学部醸造科にて酒造りを中心に学ぶ。卒業後、山形県の酒蔵で2年間の修行を積み、2013年に帰郷。実家の中島屋酒造に入社。2020年、父・中村佑治郎さんの後継として12代目当主に就任。繁忙期には10人の従業員を束ね、父と共に酒造りの工程を監督する。プライベートでは家族との時間も大切にする一児のパパ。 今回ご紹介するのは、周南市を代表する老舗の酒蔵、中島屋酒造場で

スキ
11

探究的な活動を通じて子どもたちに「デザイン思考」を。デザインの力で人を幸せにしていく。

PH GRAPHICS(PHグラフィックス)| 福永 みつお さん1968年、山口県熊毛郡平生町生まれ。下松市在住。高校を卒業後、福岡の日本デザイナー学院九州校に進学。卒業式を待たずに東京のデザイン事務所に入社。1993年に退社後帰郷。印刷会社を経て33歳で独立。下松市に事務所を構える。2002年、下松市の事務所はたたんで周南市PH通りに「PHグラフィックス」を設立。2007年、おいでませ山口国体・山口大会(2011年)のマスコットキャラクターとして「ちょるる」をデザイン。そ

スキ
29

周南市観光案内所「まちのポート」が移転オープン!!新しくなった「まちのポート」の魅力をお伝えします!

TOKUYAMA DECK D1 1Fにまちのポートが移転しました!  9月5日(月)にまちのポートが、新しく建築されたJR徳山駅みゆき口2Fのデッキと直結予定のオフィスビルTOKUYAMA DECK D1 (徳山デッキディーワン)の1Fに移転オープンしました。複合テナントビル1Fには、山口銀行ともみじ銀行の共同店舗、まちのポートがあり、周南市の特産品が数多く並べられていました。 この日は、移転オープンを記念してテープカットと餅まきが行われるなど、多くの人で賑わっていました

スキ
10

公務員志望の大学生が周南市役所で3日間インターンシップしてみた!

はじめに はじめまして。周南公立大学 経済学部2年の末廣 大空です! 大空と書いて「そら」と読みます。 私は将来、市役所職員への就職を考えています。 このnoteは、そんな私が周南市役所 シティプロモーション課で体験した三日間のインターンシップをまとめたものになります! シティプロモーション課、ということで周南市の様々な魅力と共に私が三日間を通じてどんなことを感じたかを伝えられたらなと思います! それでは1日目の内容にいってみましょう! 1日目オリエンテーションとシティプ

スキ
21

周南市ふるさと納税

周南の魅力、ここにあり!あなたのあたたかな応援が力です。 寄付への感謝として、周南市からお礼の品をお届けします。 周南市が誇る数々の銘品をぜひご覧ください。

すべて見る

とある動物園で出会ったマレーグマのぬいぐるみと迎える愛おしい朝

忘れもしない、とある動物園でマレーグマのぬいぐるみを初めて触った時の、そのお餅みたいな感触を。買わずに帰ったその日から、やっぱり買えばよかったかな〜と、ずっと後悔していました。 後悔するということ=本当に自分が本当に欲しているもの=手に入れる、というのがマイルールで、このマレーグマのぬいぐるみを売っている「周南市徳山動物園」はご近所。爆速でお迎えに行きました。 私は元来ぬいぐるみがだいすき。私の家の至る所に、小さい頃に買ったぬいぐるみや、最近一目惚れして買ったぬいぐるみが

スキ
13

山口県周南市にふるさと納税してみた!

周南市に住んでいないと、周南市の魅力はわからないのでしょうか?   結論、そんなことはありません! わたしはまず、周南市のグルメを知ろうと考えました。 お取り寄せグルメが話題になる昨今、グルメ情報は気になりますよね! そこで今回、はじめて周南市にふるさと納税をしてみました。   返礼品に選んだのは、周南市のブランド豚「鹿野高原豚」である鹿野ファームのローストポークです。 周南市の山間で豚を飼育から加工まで行う、鹿野ファームの名前は聞いたことがあるのですが、実際にお肉をいただく

スキ
19

山口県の素材で美しい酒をつくる。小さな酒蔵から世界へ日本酒を発信。冷酒の生みの親「山縣本店」の挑戦。

株式会社山縣本店|代表取締役 山縣 俊郎さん 1948(昭和23)年、周南市生まれ。徳山高校から慶應義塾大学商学部に進学し、卒業後、兵庫県の大手酒造メーカー西宮酒造株式会社(現日本盛株式会社)に入社。その後、1974(昭和49)年に帰郷し、家業である株式会社山縣本店に入社。1974(昭和49)年に代表取締役社長に就任する。衰退の一途をたどる日本酒業界を救うべく、全国に先駆けて冷酒をつくったほか、輸出会社を立ち上げ、海外に向けて日本酒の販路を切り拓くなど数々の功績を残す。また

スキ
26

周南市フルーツの里「須金」から梨・ぶどうをお届けします。

9月1日(木)より周南市ふるさと納税にて期間限定受付開始山口県周南市内の豊かな自然に囲まれ、エコ山口農産物認証制度認定のエコファーマーに認定された農園で収穫した自然のめぐみいっぱいの梨とぶどうを2022年9月1日から9月30日まで、期間限定で周南市ふるさと納税返礼品として取り扱いいたします。 須金フルーツランドは、14農園が加盟する「須金ぶどう梨生産組合」が中心となって運営しています。 そのすべてが、エコ山口農産物認証制度に認定されたエコファーマー(持続性の高い生産方式を導

スキ
7