マガジンのカバー画像

notta!

6
いつもとちょっと違う、街の風景を見たくなる情報誌「notta!」 WEBマガジン。 周南市のバスや電車などの公共交通の魅力を伝える「notta!」名前の由来はもちろん「乗った」が… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

公共交通を支える仕事人と仕事人を支える”ごはん”

こんにちは!nottaです。 山口県の周南市地域公共交通会議(事務局:周南市公共交通対策課)では、市内を走るバスや電車などの公共交通の魅力をもっとお伝えしたくて、情報誌「notta!」を発行しています。 ※今回は、第3号の特集記事「公共交通を支える仕事人と仕事人を支える”ごはん”」をご紹介します。 大津島巡航 次席船長 高畠さん 【仕事】 船長が休みのときに、代わりに船の最高責任者として舵を握る高畠さん。「船長をする日としない日では、気持ちが全然違う」とその責任の大き

【鈴木先生ののりもの豆知識】防長バスのカラーいろいろ

こんにちは!「notta!」です。 山口県の周南市地域公共交通会議(事務局:周南市公共交通対策課)では、市内を走るバスや電車などの公共交通の魅力をお伝えしたくて、情報誌「notta!」を発行しています。 ※今回は第2号のコラムをご紹介します。 防長バスのカラーいろいろ  周南市全域を走っている防長交通のバス。今の防長バスの標準的なカラーは、紙面にも出てくる白地にエメラルドグリーン濃淡のラインが斜めに入る斬新でスマートなデザインですが、このデザインは2001(平成13)年

【鈴木先生ののりもの豆知識】JR岩徳線はもともと山陽本線って知ってた?

こんにちは!「notta!」です。 山口県の周南市地域公共交通会議(事務局:周南市公共交通対策課)では、市内を走るバスや電車などの公共交通の魅力をお伝えしたくて、情報誌「notta!」を発行しています。 ※今回は第1号のコラムをご紹介します。 JR岩徳線はもともと山陽本線って知ってた?  徳山駅から列車が発車し、櫛ヶ 浜駅で分かれて高水を通って岩国へ向かう JR 岩徳線。今はいかにもローカル線、というムードですが、もともとは山陽本線として開通した鉄道でした。ちょっと複雑

わたしたち、公共交通で毎日通ってます。

こんにちは!「notta!」です。 山口県の周南市地域公共交通会議(事務局:周南市公共交通対策課)では、市内を走るバスや電車などの公共交通の魅力をもっとお伝えしたくて、情報誌「notta!」を発行しています。 ※今回は、第2号の特集記事「わたしたち、公共交通で毎日通ってます。」をご紹介します。 【通勤×バス】通勤でバスを利用する北川さんにインタビュー! ■防長交通のバスで通勤されているんですね。 須々万方面からバスで市役所まで通勤しています。乗っているのは20分くらい

公共交通情報誌「notta!(ノッタ)」の取材に行ってみた

みなさん、通学や通勤などの移動手段は何ですか? 車? 自転車? それともバス? 電車? 私は車で通勤していますが、本音を言うとあんまり運転をしたくない……! 電車やバスに乗って、音楽を聴きながらぼーっと風景を眺める時間が好きなんですよね。 そんな電車やバスでの移動好きな私が、公共交通情報誌「notta!(ノッタ)」特集記事のライティングを担当させていただきました!! 公共交通情報誌「notta!(ノッタ)」創刊今年の2月に公共交通の利用促進を目的に、公共交通情報誌創刊「

バスと電車で、あったかおやつを買いに行ってみた!

はじめまして!「notta!」です。 山口県の周南市地域公共交通会議(事務局:周南市公共交通対策課)では、市内を走るバスや電車などの公共交通の魅力をもっとお伝えしたくて、情報誌をつくりました。 その名は「notta!」 名称のnotta!は「乗った!」が由来。いつもはクルマで通りすぎる風景も、電車やバスの窓から眺めると少し違う景色に見えてくるはず・・・公共交通に乗る体験を通じて、新たなまちの魅力をみつけてもらいたい・・・そんな想いを込めています。これからも公共交通の情報を