マガジンのカバー画像

周南の未来を考えるノート

13
市内の企業や団体が取り組んでいる周南の未来のためのSDGsの取り組みを、働く人の目線でご紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

8/20 レノファ山口 周南市サンクスデー 竹でつながる地域循環とその先に目指す未来

8月20(土)レノファ山口vs水戸ホーリーホック戦は、周南市サンクスデーです。この日に向けて、今 全力で準備中です! まずは、竹クラーベ。100セット制作中でしたが、サポーターさんから「竹クラーベ待ってるよ!」と言っていただいたり、今でも割れた竹クラーベを大事にスタジアムで叩き続けていただける人もいらっしゃる中、少しでも多くの方に、届けたいとチームメンバーが奮起して、もう100セット追加で製作することにしました。 7月23日(土)炎天下の中、周南市金剛山公園の繁茂竹林を伐

スキ
5

【デザイン研究部#02】周南市消防職員募集のポスターをデザインしました!!

土木建築工学科5年から2年生の7名のチームで周南消防職員募集ポスターデザインしました!! デザイン研究部、土木建築工学科5年から2年生の7名のチーム(5年,三浦舞桜さん、平谷さくらさん、4年、綾木才子さん、工藤瑞希さん、2年、黒川凜さん、芝ひなたさん、渡邊世那さんが周南市消防職員募集ポスターのデザイン協力を行いました。ポスターは、近隣の高校、大学、徳山駅、新南陽駅等の駅舎、市役所や動物園、野球場といった公共施設、ゆめタウンなどの商業施設等に掲示されています。一度足を止めてご

スキ
7

萩本欽一さんとのコラボお中元「山口おいでまセット」の販売をとおして学んだこと

萩本企画50セット+一般販売50セット(完売)+16セット追加受注。合計116セット販売 とくやまなびや担当教諭の近藤です。 萩本欽一さんとのコラボお中元「山口おいでまセット」は一般販売分の50セットを6/3(欽)に特設サイトにて販売開始。6/30(木)までの約1ヶ月間、期間限定受注での完売を目指した。 結論からいうと新聞・ラジオ・テレビとマスメディアに紹介されたことで、急きょ追加受注が必要になるという事態に。最終的に16セットの追加販売となり、萩本企画にご購入頂いた50セ

スキ
62

元サッカー日本代表 田中達也が歩んだサッカー人生とふるさと山口県周南市を語る

現在、アルビレックス新潟でトップチームのアシスタントコーチを務める田中達也さん。2001年から昨年末までプロサッカー選手として活躍していた、サッカー好きなら誰もが知る、周南市出身の超有名人です。 2つ年上の兄の影響でサッカーの世界へ 「2つ年上の兄がサッカーをしていたので、その影響で自分もサッカーを始めました」と田中さん。初めて所属したチームは地元の「周陽スポーツ少年団」、加入は小学2年生のときでした。その後、市立の周陽中学校でもサッカー部に入り、中学3年生のときには、山

スキ
70

海の青さに負けない高校生たちの本気の青さ - 周南高校生写真大会2021 - 2日目

大会レポート Day 2 - 2021年10月24日(日)9:00 オリエンテーション 2日目となる最終日がはじまります。 昨日の学びの成果を作品で表現しようという高校生たちのやる気が、そこら中にあふれ、一緒にいる私たちも前向きな気持ちになりました。 藤岡先生の話を聞く高校生の姿は清々しい。 オリエンテーションで、本日のスケジュールや大会ルールをおさらいし、参加者はいよいよ、最終日の舞台である徳山港エリアの撮影へ! 9:30 徳山港エリア撮影 参加者は、2022年2月に

スキ
14

海の青さに負けない高校生たちの本気の青さ - 周南高校生写真大会2021 - 1日目

初めての開催となる周南高校生写真大会の表彰式。優勝校の発表で歓喜の声があがった。 優勝したのは、新南陽高等学校総合文化部写真部門のチームぱおん。他校には全国レベルの強豪写真部もいた中で、この優勝は本人たちにとっても予想外ではなかっただろうか。 しかし、彼女たちの本気の2日間を見ていれば、結果は妥当だったと言い切れる。うれし涙とくやし涙が交錯する会場は、参加者、大会関係者の達成感で包まれた。 初めて開催する、小さな大会ではあったが、会場となった周南市の港の海の青さに負けない、高

スキ
15

周南市×レノファ山口 ぶちカツ SHARE SMILES 「周南市の活力発信プロジェクト」

周南市の魅力の一つである「周南コンビナート」。来年2022年の2月には、全国の名だたる工場夜景都市を紹介する。全国工場夜景サミット in 周南を開催します。 常に休むことなく日夜動き続けるこの一帯で、どのような人が、どのような想いで働いているのでしょうか。 周南市とレノファ山口のコラボレーション企画 ぶちカツ SHARE SMILES「周南市の活力発信プロジェクト」として、周南コンビナートを形成するさまざまな企業の方々からの声をお届けいたします。 インタビュアーは、レノファ

スキ
8

脱炭素社会実現に向けた、出光興産株式会社 徳山事業所「徳山バイオマス発電所」建設プロジェクト

周南市×レノファ山口 ぶちカツ SHARE SMILES 「周南市の活力発信プロジェクト  #1」 今回は、出光興産株式会社 徳山事業所 技術課の長谷 知哉さんにインタビューしました。 ⚽ ⚽ ⚽ Q1.なぜこの会社を選んだのか? 徒歩約1分で海に行ける徳島の田舎の町の出身なのですが、大きな火力発電所ができてから魚が釣れなくなったりきれいな海が変わっていったりする様子を見ていたことが地球環境への興味の根底にあるかと思います。大学院では環境化学工学を専攻し、エネルギー業界

スキ
17

東ソー株式会社「このまちと手を取り合って、明日のしあわせを化学する企業へ」

周南市×レノファ山口 ぶちカツ SHARE SMILES 「周南市の活力発信プロジェクト  #2」 今回は、東ソー株式会社 南陽事業所 総務課の岡崎 愛さんにインタビューしました。 ⚽ ⚽ ⚽ Q1.なぜこの会社を選んだのか? 光市出身で2020年に入社し、今年5月で20歳になりました。 同じ高校からの同期入社は事務職は自分のみですが、製造部に13名おります。 入社前は徳山の高校に通っていて、山口県に住み続けたいため地元での就職を希望し、地元のいろんな会社の説明を聞き

スキ
7

株式会社トクヤマ「CO2を出さない煙突を目指して」カーボンニュートラルへの挑戦

周南市×レノファ山口 ぶちカツ SHARE SMILES 「周南市の活力発信プロジェクト  #3」 今回は、株式会社トクヤマ カーボンニュートラル企画グループリーダーの清水 勝之さんにインタビューしました。 ⚽ ⚽ ⚽ Q1.なぜこの会社を選んだのか? 新卒から23年勤めています。 昔から実験が好きでした。広島出身なのですが大学と大学院では無機化学を専攻しており、就職活動で化学メーカーを探していたところトクヤマの求人に出会いました。 トクヤマの製品である多結晶シリコン

スキ
6

日鉄ステンレス株式会社「わたしたちの生活を陰で支えるステンレス鋼の魅力」

周南市×レノファ山口 ぶちカツ SHARE SMILES 「周南市の活力発信プロジェクト  #4」今回は、日鉄ステンレス株式会社 財務部周南経理室の上杉 弥生さんにインタビューしました。 ⚽ ⚽ ⚽ Q1.なぜこの会社を選んだのか? 周南市出身で九州の大学で経済を専攻していました。 地元で働きたいという想いと東京で活躍したいという想いをどちらも持っていたため、まずはどちらも実現できそうという点でこの会社に魅力を感じました。 入社前に採用担当をしている方や、年齢の近い従

スキ
10

日本ゼオン株式会社徳山工場「省資源・環境に配慮した製品づくりへ」地元愛とチームワーク

周南市×レノファ山口 ぶちカツ SHARE SMILES 「周南市の活力発信プロジェクト  #5」今回は、日本ゼオン株式会社 徳山工場 製造1課技術グループの秋山 英治さんにインタビューしました。 ⚽ ⚽ ⚽ Q1.なぜこの会社を選んだのか? 学生時代は機械工学を専攻し地元での就職を希望していたところ、ここしかない!と決めました。 学生時代の友達は県外に出る人が多かったのですが、下松市に生まれ下松・周南を出たことがない自分にとって、家族と友達がいる地元での就職は絶対条件

スキ
9

レノファ山口FC・渡部博文選手&フロントスタッフ・内山遼祐さんインタビュー【秘蔵写真あり】

今回はレノファ山口FCの周南市のご当地シャレン選手である渡部博文選手と、周南市出身で株式会社レノファ山口の運営部長として試合運営などのサポートをされている内山遼祐さんのお二人にインタビューしてきました! (インタビュアー:酒井 菜奈) ( フォトグラファー:川上 優) 山口県の印象について酒井: お二人とも今日はよろしくお願いします! 渡部選手は山形県出身ということですが、実際に住んでみて山口県の印象はどうですか? 渡部: 山口県に住む前にも、歴史上の偉人を数多く輩出し

スキ
18