ここからこころつながる周南市 公式note

こんにちは!山口県周南市の公式noteです! ここに”あったか!”と唸る魅力の数々を、…

ここからこころつながる周南市 公式note

こんにちは!山口県周南市の公式noteです! ここに”あったか!”と唸る魅力の数々を、ここは”あったかい”と実感する出会いを。 つながったその瞬間、こころに生まれるあったかいもの。それが周南市にあることを、私たちは伝えていきます。

マガジン

  • みんなでつくる周南市ガイドブック

    周南市公認の市民ライターによる、市内での暮らしや風景などの取材記事をnoteにまとめています。実際に周南市に在住・在勤・在学しているからこそできる、生活に密着した情報で、ニッチな周南市ガイドブックの完成をめざします!旅行雑誌とは一味違う、新しい周南市の歩き方をご提案します。みんなでつくる「わたしの周南」 since 2022/02/08

  • notta!

    いつもとちょっと違う、街の風景を見たくなる情報誌「notta!」 WEBマガジン。 周南市のバスや電車などの公共交通の魅力を伝える「notta!」名前の由来はもちろん「乗った」が由来。 いつもは車で通りすぎる風景も、電車やバスの窓から眺めると少し違う景色に見えてくるはず…公共交通に乗る体験を通じて、新たなまちの魅力を見つけてもらいたい…そんな想いを込めています。 これからも公共交通の情報をどんどん発信していきますので、どうぞお楽しみに!

  • 周南市のヒトが好き!

    周南市のインタビューに応じてくださった、市で活躍する人、市外で活躍する市ゆかりの人、その人の思いや人柄を、臨場感あふれる文章と魅力的な写真とともに掘り下げてご紹介!

  • 周南市ふるさと納税

    周南の魅力、ここにあり!あなたのあたたかな応援が力です。 寄付への感謝として、周南市からお礼の品をお届けします。 周南市が誇る数々の銘品をぜひご覧ください。

  • ここに"あったか"。周南市

    noteクリエイターの皆さんが投稿している周南市にまつわるあれこれをまとめさせていただいています。

ウィジェット

リンク

記事一覧

周南高校生写真大会2022密着レポート。「一瞬の記録が、一生の記憶だ。」

2022年10月29日(土)・30日(日)の2日間、「周南高校生写真大会2022」が開催されました。昨年に引き続き2回目となった今回は、周南地区とその近隣地区の高校から7チーム2…

美しい景観を未来へつなぐために、地域の農家を中心に開催する「大道理芝桜まつり」

県内外から最大5万人が訪れる観光名所に!大道理芝桜まつり 周南市の中心部から車でおよそ25分。大道理鹿野地(おおどおりかのじ)地区では、平成21年から、およそ1ヘクタ…

徳山下松港開港100周年想い出写真コンテスト受賞作品決定

山口県周南市、下松市、光市に位置する徳山下松港の開港100周年を記念し、2月1日から2月28日まで開催した「徳山下松港開港100周年想い出写真コンテスト」の受賞作品が決…

四季を楽しみながら何気ない日常を慈しむ時間を大切に。俳人 宇多 喜代子 さん

俳人|宇多喜代子さん 935(昭和10)年、周南市(旧徳山市)生まれ。1953(昭和28)年、父の転勤で大阪府に移り住み、俳誌「獅林」の主宰・遠山麦浪(ばくろう)氏の教え…

音楽でエールを届ける!現役女子大生シンガーソングライター

シンガーソングライター | RIONさん 2002年、周南市生まれ。1歳から音楽教室に通い始め、5歳から電子オルガン(エレクトーン)を本格的に習い始める。毎年行われるコンク…

お好み焼きで、地域に笑顔と元気を届けたい!親子2代でUターン移住

お好み焼 やすきゅう  外山泰丸さん 1983年、東京都生まれ。父親のUターン起業に伴い、中学生のときに周南市へ移住。大学進学を機に東京へ。大学卒業後、外資系スーパー…

周南高校生写真大会2022密着レポート。「一瞬の記録が、一生の記憶だ。」

周南高校生写真大会2022密着レポート。「一瞬の記録が、一生の記憶だ。」

2022年10月29日(土)・30日(日)の2日間、「周南高校生写真大会2022」が開催されました。昨年に引き続き2回目となった今回は、周南地区とその近隣地区の高校から7チーム21名が参加。みずみずしい10代の感性がレンズ越しに捉えたワンシーンは、どれもキラリと光る個性と可能性があり、周南エリアへの愛が溢れるものばかりでした。

「周南高校生写真大会」とは?

「周南高校生写真大会」とは、周南エリ

もっとみる
美しい景観を未来へつなぐために、地域の農家を中心に開催する「大道理芝桜まつり」

美しい景観を未来へつなぐために、地域の農家を中心に開催する「大道理芝桜まつり」

県内外から最大5万人が訪れる観光名所に!大道理芝桜まつり

周南市の中心部から車でおよそ25分。大道理鹿野地(おおどおりかのじ)地区では、平成21年から、およそ1ヘクタールの棚田の斜面を利用して12万株の芝桜を植えています。「芝桜の里」として知られる同地区。毎年4月からの開花時期に合わせて「大道理芝桜まつり」が開催されており、広島や北九州からバスツアーの観光客も来場するほど。多いときで1日5,00

もっとみる
徳山下松港開港100周年想い出写真コンテスト受賞作品決定

徳山下松港開港100周年想い出写真コンテスト受賞作品決定

山口県周南市、下松市、光市に位置する徳山下松港の開港100周年を記念し、2月1日から2月28日まで開催した「徳山下松港開港100周年想い出写真コンテスト」の受賞作品が決定しました。
コンテストは「港の写真部門」、「想い出写真部門」、「周南工場夜景部門」3つの部門で作品募集を行い、合計475の応募作品がありました。その中から見事受賞に輝いた各部門の部門賞1作品、優秀賞3作品と周南工場夜景部門の入賞1

もっとみる
四季を楽しみながら何気ない日常を慈しむ時間を大切に。俳人 宇多 喜代子 さん

四季を楽しみながら何気ない日常を慈しむ時間を大切に。俳人 宇多 喜代子 さん

俳人|宇多喜代子さん

935(昭和10)年、周南市(旧徳山市)生まれ。1953(昭和28)年、父の転勤で大阪府に移り住み、俳誌「獅林」の主宰・遠山麦浪(ばくろう)氏の教えで俳句を始める。1970(昭和45)年、桂信子氏主宰の「草苑」創刊に参加し、1978(昭和53)年に同誌編集長へ就任。
現在は、現代俳句協会特別顧問、一般社団法人の俳句同好会「草樹会」の会員代表を務める。1982(昭和57)年、

もっとみる
音楽でエールを届ける!現役女子大生シンガーソングライター

音楽でエールを届ける!現役女子大生シンガーソングライター

シンガーソングライター | RIONさん

2002年、周南市生まれ。1歳から音楽教室に通い始め、5歳から電子オルガン(エレクトーン)を本格的に習い始める。毎年行われるコンクールでは数々の賞を受賞。自作曲を演奏するコンサートにおいても、毎年全国的に高い評価を得るようになる。中高一貫校に進学したことをきっかけに、一時は医師を志すも、プロミュージシャンとのライブ共演をきっかけに、音楽の道に進むことを決

もっとみる
お好み焼きで、地域に笑顔と元気を届けたい!親子2代でUターン移住

お好み焼きで、地域に笑顔と元気を届けたい!親子2代でUターン移住

お好み焼 やすきゅう  外山泰丸さん

1983年、東京都生まれ。父親のUターン起業に伴い、中学生のときに周南市へ移住。大学進学を機に東京へ。大学卒業後、外資系スーパーマーケットに就職し、青果部門を担当する。結婚して子どもを授かったことをきっかけに、周南市への移住を決意。地元のスーパーマーケットで働きながら、イベント時などの忙しい時期は家業を手伝う日々。仕事を辞めて本格的に家業を手伝い始めたのは2

もっとみる