ここからこころつながる周南市 公式note

こんにちは!山口県周南市の公式noteです! ここに”あったか!”と唸る魅力の数々を、ここは”あったかい”と実感する出会いを。 つながったその瞬間、こころに生まれるあったかいもの。それが周南市にあることを、私たちは伝えていきます。

ここからこころつながる周南市 公式note

こんにちは!山口県周南市の公式noteです! ここに”あったか!”と唸る魅力の数々を、ここは”あったかい”と実感する出会いを。 つながったその瞬間、こころに生まれるあったかいもの。それが周南市にあることを、私たちは伝えていきます。

マガジン

  • みんなでつくる周南市ガイドブック

    周南市公認の市民ライターによる、市内での暮らしや風景などの取材記事をnoteにまとめています。実際に周南市に在住・在勤・在学しているからこそできる、生活に密着した情報で、ニッチな周南市ガイドブックの完成をめざします!旅行雑誌とは一味違う、新しい周南市の歩き方をご提案します。みんなでつくる「わたしの周南」 since 2022/02/08

  • ここに"あったか"。周南市

    noteクリエイターの皆さんが投稿している周南市にまつわるあれこれをまとめさせていただいています。

  • 周南市のヒトが好き!

    周南市のインタビューに応じてくださった、市で活躍する人、市外で活躍する市ゆかりの人、その人の思いや人柄を、臨場感あふれる文章と魅力的な写真とともに掘り下げてご紹介!

  • 周南市ふるさと納税

    周南の魅力、ここにあり!あなたのあたたかな応援が力です。 寄付への感謝として、周南市からお礼の品をお届けします。 周南市が誇る数々の銘品をぜひご覧ください。

  • 周南の未来を考えるノート

    市内の企業や団体が取り組んでいる周南の未来のためのSDGsの取り組みを、働く人の目線でご紹介します。

ウィジェット

リンク

記事一覧

半年間の出会いをこの一冊に。ヒトと街をむすぶ「SHUNAN magazine」誕生!

シンプルイズベスト、どストレートなタイトルのフリーペーパーを発行いたしました。その名も「SHUNAN magazine」。タイトルをどストレートにした理由は、私たちが一番伝え…

【担当者が語る!】周南市市民ライター始動の裏側、全部話します。

2022年2月、年代も職業も趣味も文体もバラバラの12人が一斉にスタートラインに立ちました。任命書を握りしめ、いよいよ山口県周南市市民ライターとしての活動が始動します…

第30回林忠彦賞の受賞作品を発表 - 初沢亜利写真集 『東京 二〇二〇、二〇二一。』

 令和4年3月8日。周南市文化振興財団は、日本三大写真賞のひとつである林忠彦賞の第30回目の受賞作品の発表を行いました。  受賞作品は、 初沢亜利写真集 『東京 二〇…

元サッカー日本代表 田中達也が歩んだサッカー人生とふるさと山口県周南市を語る

現在、アルビレックス新潟でトップチームのアシスタントコーチを務める田中達也さん。2001年から昨年末までプロサッカー選手として活躍していた、サッカー好きなら誰もが知…

半年間の出会いをこの一冊に。ヒトと街をむすぶ「SHUNAN magazine」誕生!

半年間の出会いをこの一冊に。ヒトと街をむすぶ「SHUNAN magazine」誕生!

シンプルイズベスト、どストレートなタイトルのフリーペーパーを発行いたしました。その名も「SHUNAN magazine」。タイトルをどストレートにした理由は、私たちが一番伝えたい、山口県周南市の魅力のひとつである「人のあたたかさ」を皆さまにストレートにお届けしたいからです。

発行に至ったワケSHUNAN magazineは、令和3年10月に始めた「周南市シティプロモーションスペシャルサイト」のア

もっとみる
【担当者が語る!】周南市市民ライター始動の裏側、全部話します。

【担当者が語る!】周南市市民ライター始動の裏側、全部話します。

2022年2月、年代も職業も趣味も文体もバラバラの12人が一斉にスタートラインに立ちました。任命書を握りしめ、いよいよ山口県周南市市民ライターとしての活動が始動します。

「大好きな昆虫を通して、この山口県周南市にある自然の魅力や、周南市に生きる生物の命の尊さを、子育てと両立しながら伝えていきたいです。」
そう話すのは、今回、周南市市民ライター1期生(AKB48みたいですね)に任命された市民ライタ

もっとみる
第30回林忠彦賞の受賞作品を発表 - 初沢亜利写真集 『東京 二〇二〇、二〇二一。』

第30回林忠彦賞の受賞作品を発表 - 初沢亜利写真集 『東京 二〇二〇、二〇二一。』

 令和4年3月8日。周南市文化振興財団は、日本三大写真賞のひとつである林忠彦賞の第30回目の受賞作品の発表を行いました。
 受賞作品は、 初沢亜利写真集 『東京 二〇二〇、二〇二一。』
 新型コロナウイルス感染症の影響などで変わった2020年、2021年の東京の記録。

書中掲載カット

受賞者:初沢亜利氏 コメント

 この度、林忠彦賞を頂けたことは大変光栄です。コロナ禍に見舞われた東京を2年間

もっとみる
元サッカー日本代表 田中達也が歩んだサッカー人生とふるさと山口県周南市を語る

元サッカー日本代表 田中達也が歩んだサッカー人生とふるさと山口県周南市を語る

現在、アルビレックス新潟でトップチームのアシスタントコーチを務める田中達也さん。2001年から昨年末までプロサッカー選手として活躍していた、サッカー好きなら誰もが知る、周南市出身の超有名人です。

2つ年上の兄の影響でサッカーの世界へ

「2つ年上の兄がサッカーをしていたので、その影響で自分もサッカーを始めました」と田中さん。初めて所属したチームは地元の「周陽スポーツ少年団」、加入は小学2年生のと

もっとみる